「パンチホール」不採用?次期Xperiaは「128/256GB」に「3眼+TOF」センサーに対応

先日の情報からも、次期「Xperia」は「6.9インチ」のディスプレイを搭載している可能性が高いと予測されており、久しぶりに「大型ディスプレイ」が復活する可能性があると考えることができます。詳細は「「大画面」の復活に?次期「Xperia」(2020)は「6.9インチ」の大型ディスプレイを搭載に」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia」では、「TOFセンサー」が搭載される可能性が高いと予測されている一方で「イヤホンジャック」が復活する可能性が高いと予測されています。詳細は「有名リーカー示唆。次期「Xperia」(2020)。「TOF」初搭載+「イヤホンジャック」復活になりそう」をご参照下さい。

さて今回Xperia関連の情報に精通しているZackbuks氏が、次期「Xperia」のスペックについて言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「ストレージ」が「128/256GB」に対応?

さて今回同氏が中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて以下のように投稿していることが明らかになりました。

猜测下个月 Xperia 新品:
4K HDR 21:9 HDR OLED 无打孔非曲面
高通 865 8+128/256
三摄 + ToF(or 六摄)

今回の投稿を確認すると、次期「Xperia」のスペックを推測しようとした上でスペックについて言及しています。ちょっときになるのは「ストレージ」で「128/256GB」に対応するかもしれない。そして「RAM」は「8GB」かもしれない。

そして「トリプルレンズカメラ+TOFセンサー」の組み合わせもしくは「6眼カメラ」になるかもしれないとしています。あくまでも「推測」としていますが、このタイミングで同氏が次期「Xperia」の「Rumor」のタグもつけずに、「スペック」に言及するのは非常に気になるところです。

それこそ「4_K OLED HDR」や「Snapdragon865」を搭載することは妥当ラインだと考えることができますが、「RAM」や「ROM」に関してはかなり気になるところです。それこそこのスペックを搭載して発表されれば「Xperia 1」以上の注目度が集まりそうですよね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG