意外と評価の高い「Google Pixel 4」に残された「課題」まとめ

先日の情報からも、「Google Pixel 4」シリーズの廉価モデルの立ち位置となる「Google Pixel 4a」のCADを元に作成したレンダリング画像が公開されており、「シングルレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。

詳細は「早くもそのデザインが判明。「Google Pixel 4a」のほぼ確定的「レンダリング画像」が公開に。」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Google Pixel 4a」シリーズは5月に正式発表される可能性が高いと予測されている中、「iPhone 9」の発売によって、かなりのダメージを受ける可能性があると予測されています。

詳細は「「Pixel 4」は不人気?次期「Google Pixel 4a」は「iPhone 9」によって壊滅的なダメージを受ける可能性」をご参照下さい。さて今回9To5Googleによると、「Google Pixel 4」に残れされたポイントを報告しているので簡単にまとめたいと思います。

残された「課題」まとめ

さて今回同サイトが報告している「Google Pixel 4」シリーズに残されている「課題」をまとめると以下のようになります。

残された「課題」
注視なしでできる「顔認証」
極端な照明下における「ホワイトバランス」の崩壊
「Motion Sense」の改善
「顔認証」に対応した「アプリ」を増やすこと
アップデートの配信時期の改善

同サイトによると、上記の5つが今後改善するべき「課題」だとしてまとめています。少なくとも「ハード」に依存している問題ではないので、「アップデート」によって今後改善していくと考えることができます。

ただ「顔認証」に対応したアプリを増やすことは、「Google」の問題だけではありません。これは「アプリ開発者」の協力も必要となるため、改善するにはかなりの時間を要すると考えることができます。

現状では「顔認証」以外の生体認証に対応していないことからも、「顔認証」に対応していないアプリで認証する場合は「パスコード」になります。このことからも、他の指紋認証などに対応している機種と比較すると、そのセキュリティ面で一段階低いことに違いはありません。

「Motion Sense」に関しては、「4月」頃に日本で開始する際には、もう少しできる機能は追加されていると嬉しいですよね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG