「Galaxy Note 9」よりちょい劣る。「Galaxy Note10 Lite」のスペックを確認しよう

先日の情報からも、「Galaxy Note10 Lite」は「Galaxy A81」として「1月10日」に「Galaxy A91」と合わせて正式発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10 Lite/Note10 Lite」。「2020年1月10日の「CES2020」で正式発表に?」をご参照下さい。

また先日の情報からも、「Galaxy Note10 Lite」の「公式プレス画像」がリークしており、「Galaxy Note10」シリーズなどと同じく「Aura Glow」がラインナップされていることが判明しています。詳細は「「Galaxy Note10+」よりありかも。「Galaxy Note10 Lite」公式プレス画像「判明」」をご参照下さい。

さて今回WinFutureが、「Galaxy Note10 Lite」のフルスペックを報告していることが判明し、「Galaxy Note 9」より僅かに劣る可能性が出てきたので簡単にまとめたいと思います。

「Galaxy Note10 Lite」のスペック。

さて今回同サイトが報告しているスペックをまとめると以下のようになります。

Galaxy Note10 Liteスペック
ディスプレイ有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ6.7インチ
表示解像度2400×1080
本体サイズ163,7 x 76,1 x 8,7 mm
重さ198g
OSAndroid 10
SoC Exynos9810
RAM/ROM6GB/128GB
メインカメラ12MP+12MP+12MP
インカメラ32MP
バッテリー4500mAh
充電速度25W
生体認証顔/指紋

全体的なスペックを確認すると、「Galaxy Note 9」と比較的近いスペックバランスとなっていることを確認することができます。「インディスプレイ指紋センサー」を搭載していることや「32MP」のインカメラを搭載していることは非常に魅力的ですよね。

一方でカメラに関して「トリプルレンズカメラ」を搭載していることからも、かなり魅力的ですよね。「RAM」や「ROM」や「ワイヤレス充電」などで見れば「Galaxy Note 9」の方が魅力的ですが、ミドルレンジモデル扱いであることを考えると、「Galaxy Note10 Lite」のスペックはまさに恐るべしです。

冒頭でも記述しましたが、「1月10日」に正式発表される可能性が高いと予測されています。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG