「Huawei Mate X」ディスプレイの耐久性に問題ありの可能性

先日の情報からも、「Huawei Mate X」は中国限定での発売となっている中、今後「Huawei Mate 30 Pro」と同じく「ヨーロッパ」においても発売される可能性が高いと予測されています。詳細は「「ヨーロッパ」でも発売に。「MWC2020」でよりデザインにヒンジが改良された「Huawei Mate Xs」が発表に」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Huawei Mate X」の「ディスプレイ」は「温度」によって影響が出る可能性があり、寒い環境下では、「折りたたむこと」ができなくなることが判明しています。詳細は「「冬」使うのは推奨しない。「Huawei Mate X」の耐久性「寒さ」にも弱い」をご参照下さい。

さて今回韓国のメディアサイトにおいて、「Huawei Mate X」のディスプレイの耐久性には問題があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「耐久性」に問題ありか?

さて今回の情報によると、「Huawei Mate X」のディスプレイの耐久性に関して問題がある可能性が高いと報告しています。少なくとも上記の画像から確認できるように、派手にディスプレイが破損していることを確認することができます。

少なくとも「落下」などさせず、普通に「折り畳み」を繰り返しているだけでも破損する可能性があるとしています。「Galaxy Fold」が発売延期になった時は、「ヒンジ」が影響で「ディスプレイ」が破損していましたが、「Huawei Mate X」に関しては何が原因で破損しているのか非常に気になるところです。

何より先日の情報からも、「Huawei Mate X」の「ディスプレイ」の修理代は「iPhone 11 Pro」と同じく「11万円」程度になることが判明しています。詳細は「「iPhone 11 Pro」が買える。「Huawei Mate X」ディスプレイの修理代「10万円」」をご参照下さい。

その「ディスプレイ」の修理代金の高さからも、「Huawei Mate X」のディスプレイが破損しやすいとなると、ちょっと購入がしずらいですよね。次期「Huawei Mate X」では、「ヒンジ」や「ディスプレイ」に「デザイン」が改良されると予測されています。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG