「Xperia 1/5」で「顔認証」を有効化させる「設定」方法

先日の情報からも、次期「Xperia」は「イヤホンジャック」が復活する可能性が高いこと。そして「Xperia」として初となる「TOFセンサー」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「有名リーカー示唆。次期「Xperia」(2020)。「TOF」初搭載+「イヤホンジャック」復活になりそう」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia」は「Xperia」初となる「RAM8GB」に搭載する可能性があると予測されており、「ソフト」の進化がメインになると予測されている中、「ハード」に関しても着実に進化する可能性が高いと予測されています。

詳細は「有名リーカーは懐疑的。次期Xperia(2020)。RAMは「8GB」に増強か?」をご参照下さい。さて今回XDAにおいて、「Xperia1 」や「Xperia 5」に「顔認証」を有効化させる方法が公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「顔認証」を有効化させる方法。

もともと「顔認証」を設定する項目があったのは知っていたのですが、今回改めてまとめてみたいと思います。まず「設定」のアプリを開き、「ロック画面とセキュリティ」をタップします。

そしたら「Smart Lock」をタップします。そうすると「認証済みの顔」をタップします。

そうすると「顔認証」を登録することができます。少なくとも上記の画像から確認できるように、「セキュリティ」的には甘め。「顔認証」専用のセンサーを搭載しているわけではないので、「インカメラ」を使用した「2D顔認証」に対応していると考えることができます。

そして設定が完了すると上記の画像になります。

実際に使ってみると、「認証速度」も「認証精度」もそこまで悪くはありません。ただ「ロック」が解除された時の「フィードバック」がなく非常に分かりにくいです。上記の画像からも、「ロック」が解除された時には「鍵」のアイコンが外れた表示になります。

また見逃しているだけかもしれませんが、「指紋認証」では認証されれば、そのまま「ホーム画面」を開いてくれますが、「顔認証」の場合は、「ホーム画面」を開くためには、一度スワイプさせる必要性があります。

「指紋認証」の評判があまり良くない「Xperia」ですが、一応「顔認証」を設定しておくのはありかもしれません。ただsonygは大々的にアピールしていないように、「顔認証」の「認証速度」や「認証精度」はSonyが求める水準に達しているわけではなく、とりあえず対応している程度だって感じです。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG