次期Xperia(2020)。表示解像度は変更にならず「4K」や「FHD」のままになる可能性

先日の情報からも、特許に基づいた次期「Xperia」のレンダリング画像が公開されており、「Galaxy Note10」シリーズと同じく「パンチホール式」を採用する可能性が高いと予測されています。詳細は「「2020年2月24日」正式発表に?次期「Xperia」(2020)の詳細な「デザイン」が判明に?」をご参照下さい。

また先日の情報からも、次期「Xperia」は「 Snapdragon865」を搭載し、さらに「イヤホンジャック」が復活し、「TOFセンサー」が搭載される可能性が高いと予測されています。詳細は「有名リーカー示唆。次期「Xperia」(2020)。「TOF」初搭載+「イヤホンジャック」復活になりそう」をご参照下さい。

さて今回Xperia関連の情報に精通しているZackbuks氏が、次期「Xperia」のフラッグシップモデルは「表示解像度」が変更されないと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「表示解像度」は変更されず。

さて今回同氏は中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて以下のように投稿していることが判明しました。

2020 年 Xperia 旗舰屏幕分辨率不一定再提升,相机和其他方面的进步倒可以期待多一些。

今回の投稿を確認すると、次期「Xperia」の「フラッグシップモデル」は「表示解像度」が変更される可能性が低く、「カメラ」やその他の機能が強化されることに期待することができるとしています。ちょっと気になるのは、「フラッグシップモデル」がどの機種までなのか。

少なくとも「2019年」においては、「Xperia1 」はプレミアムモデルで、「Xperia 5」がフラッグシップモデルとなっていました。なので捉え方次第では、「Xperia1」と「Xperia 5」のそれぞれの後継機種が「表示解像度」が変更されない。

一方「Xperia 5」の後継機種のみが「表示解像度」が変更されないと考えることもできます。ただどちらにせよ、「4K」以上に強化されることは正直考えにくいですよね。それこそ「5G」+「Android 10」で「電池持ち」に期待できない以上、「表示解像度」の変更はちょっと危険です。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG