「iPhone 8」/「Galaxy S8」は特に危険。規定値を大きく超える「放射線量」が検出

先日の情報からも、Samsungは「2月18日」に「Galaxy S11」シリーズを正式発表する可能性が高いと予測されており、さらに合わせて「Galaxy Fold 2」も同時に発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S11」/「Galaxy Fold 2」。「2月18日」に「アメリカ」で正式発表に?」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S11」シリーズは「Galaxy S10」シリーズと比較して大型ディスプレイを搭載する可能性が高いと予測されており、さらに「Galaxy S11+」に関しては「5000mAh」のバッテリーを搭載する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Galaxy S11+」5000mAhの大型バッテリー搭載しても「Galaxy S10+」より「分厚く/大きく」ならず」をご参照下さい。さて今回GizChinaによると、「Galaxy」や「iPhone」は規定値を大幅に上回る「放射線」を放射していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「規定値」を大きく超える「放射線量」

さて今回の情報によると、「Samsung」と「Apple」の一部機種が、「アメリカ」の「FCC」が規定する量を大きく上回る「RF放射線量」を放射していることが明らかになったとしています。ちなみ今回テストが行われた機種をまとめると以下のようになります。

メーカー機種名
AppleiPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone XR
SamsungGalaxy S8
Galaxy S9
Galaxy S10

今回の情報によると、「iPhone 8」は規定値の「5倍」を。「Galaxy S8」は規定値の「3倍」を超えるRF放射線量が検出されたとしています。今回テストが行われた機種以外に関しては判然としないですが、少なくとも「iPhone 8」と「Galaxy S8」に関してはかなり危険な状態にあると考えることができます。ちなみにこの「RF放射線」などは「X線検査」などに使用されているものになります。

もちろん「規定量」を超えるからと言って、すぐに人体に影響を及ぼすとは限りません。ただ「FCC」の規定を元に考えれば、「安全ではない」「危険な」機種であることに違いはありません。なぜ最新機種でテストが行われなかったのか判然としませんが、規定値を超える「電磁放射線」を放射している可能性も十分に考えられます。続報に期待しましょう。

 

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG