「6.7インチ/4500mAh」を。「Galaxy S10 Lite」のスペックがほぼ「判明」

先日には「CAD」を元に作成されたレンダリング画像が公開されている「Galaxy S10 Lite」ですが、「カメラデザイン」に関しては、「Galaxy S11」シリーズと同様のデザインを採用するしていることが明らかになっています。

詳細は「「Galaxy S11」のデザインにそっくり。「Galaxy S10 Lite」の確定的「レンダリング画像」公開」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Galaxy S10 Lite」や「Galaxy Note10 Lite」の「本体価格」がリークしており、約「8万円」程度で、決して安くはないことが判明しています。

詳細は「約「8万円」と割高。「Galaxy S10 Lite」と「Galaxy Note10 Lite」の本体「価格」判明」をご参照下さい。さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy S10 Lite」のスペックがリークしたと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「スペック」がほぼ判明に。

さて今回判明した「Galaxy S10 Lite」のスペックをまとめると以下のようになります。

Galaxy S10 Liteスペック
ディスプレイ有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ6.7インチ
表示解像度2400×1080(FHD)
アスペクト比19:5
OSAndroid10
SoCSnapdragon855
RAM/ROM8GB/128GB
SDカード対応
バッテリー4500mAh
充電速度45W
メインカメラ48MP+12MP+5MP
インカメラ32MP

「Galaxy S10e」と比較すると非常に悩ましい存在です。ちなみに「カメラ」に関しては、「Galaxy S10e」は「デュアルレンズカメラ」構成で「望遠レンズ」を搭載していますが、「Galaxy S10 Lite」は「トリプルレンズカメラ」は「望遠レンズ」は搭載せず、「マクロレンズ」を搭載している可能性が高いとしています。

また「指紋認証」は「インディスプレイ指紋センサー」を搭載している可能性が高く、さらに「Edgeスタイル」は採用せず、「フラットディスプレイ」を採用している可能性が高いとしています。正式発表が年内に行われるか判然としませんが、まもなく正式発表される可能性が高いと考えることができます。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG