「Google Pixel 4 」購入するべきかどうか。簡単にまとてみた

先日の情報からも、その「電池持ち」の悪さから「Google Pixel 4」より「Google Pixel 4 XL」の方が約「2倍」売れていることが明らかになっています。詳細は「「Google Pixel 4 XL」は「Pixel 4」の「2倍」人気。「Pixel 4」の「電池持ち」アンケート結果公開」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、日本の「Google Store」において、「Google Pixel 4」シリーズが実質「1万6000円」の割引で購入することが可能であることが判明しています。詳細は「「Google」から今年最後の「贈り物」。「Google Pixel 4」実質「1万6000円」割引で購入可能」をご参照下さい。

さて今回「Google Pixel 4 XL」を実際に使ってみて、「Google Pixel 4」を実際に購入するべきか簡単にまとめたいと思います。

「Google Pixel 4」を購入するべきか。

まだ使い始めて「1ヶ月」も経過したので、執筆時点で感じていることを簡単にまとめると以下のようになります。

「Google Pixel 4 XL」を短期間使ってみて
デザインは非常にシンプルで悪くない。
質感は「ホワイト」でも十分によくほとんど指紋が目立たない。オレンジならさらにいい。
6.3インチのディスプレイは非常に発色がよく綺麗。
ディスプレイサイズが「6.3インチ」でさらに、本体も地味に厚みがあることから、持ちやすく「グリップ感」がいい
「3D顔認証」の認証速度はかなり早い。けど「目を閉じて」いても認証できる。
「電池持ち」は騒がれているほど悪くない。ライトユーザーなら「1日」はもつ。
ストーレージは「クラウドサービス」を駆使すれば「64GB」でもどうにかなる。
「ポートレートモード」撮影は非常に素晴らしい
「ズーム」機能を強化するより「超広角」撮影に力を入れて欲しかった
「OS」の最適化はさすが。またアップデートの配信も迅速
「ピュアアンドロイド」なので、シンプルで分かりやすい
「128GB」モデルの本体価格は高すぎ

ざっと感じたことをまとめる以上のようになります。スペック的に見れば「Galaxy」や「Huawei」の機種と比較して物足りなさを感じますが、日常使う上でそこまで物足りなさを感じることはなく、自分の使い方であれば「電池」はギリギリ「1日」は持ちます。

ただ「Google Pixel 4」は持たない可能性が高い。少なくとも実際使用しているのは「Google Pixel 4 XL」であり、これが「Google Pixel 4」であれば、「電池持ち」にしろ「ディスプレイ」にしろ不満点が増えると考えることができます。

そして実際に購入するべきかどうか。「64GB」の「ホワイト/ オレンジ」であれば個人的にはおすすめです。その質感に関してはユーザーごとに好みがあるため一概に言えませんが、せっかくなら「マット」な質感を体験して欲しい。

そして「128GB」に関しては、「本体価格」が高いのでおすすめしません。今回は簡潔に、「Google Pixel 4 XL」を使ってみて、「Pixel 4 XL」の「64GB」で「オレンジ/ホワイト」であればおすすめという形でまとめたいと思います。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG