「Google Pixel 4」。その「ポートレートモード」がいかに素晴らしいか「Google」が説明

先日の情報からも、「Google」は「Google assistant」を強化したことが明らかになっており、最大「44か国語」に対応した「リアルタイム翻訳」機能が追加したことを明らかにしています。詳細は「「Google Pixel 4」だけじゃない。Google assistant最大44ヶ国語に対応した「リアルタイム」通訳提供開始」をご参照下さい。

また先日の情報からも、「Google」は今後「Google Pixel 4」シリーズに追加する新機能を正式に発表しており、そのうちの一つの新機能として「自動着信呼出画面」が追加されることが明らかになっています。

詳細は「「Google」正式発表。今後「Google Pixel 4」に追加される「新機能」判明」をご参照下さい。さて今回9To5Googleによると、「Google」が「Google Pixel 4」シリーズで採用された「ポートレートモード」撮影の詳細について言及していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「ポートレートモード」の仕組み。

「Google Pixel 4」シリーズ以前の機種においては「シングルレンズカメラ」仕様となっており、「Pixel」シリーズとして初めて「ポートレートモード」に対応した「Google Pixel 3」シリーズに関しては「デュアルピクセル」の技術を使用することで、仮想的に「デュアルレンズカメラ」として「ポートレートモード」の撮影を可能にしていました。

今回の情報によると、「デュアルピクセル」は本来であれば一つの「ピクセル」を半分にした状態で異なるシーンを撮影しています。「デュアルピクセル」技術を最大限に活かしていたからこそ、「シングルレンズカメラ」でもかなり高精細な「ポートレート撮影」が可能となっていましたが、「Google Pixel 4」シリーズは「デュアルレンズカメラ」を搭載に。

「Google」は「デュアルレンズカメラ」を搭載しても、「デュアルピクセル」の技術も合わせて採用することでより情報量の多い。つまり精細な写真の撮影が可能になったとしています。ちなみに「デュアルレンズカメラ」を搭載している場合は「垂直」な。「デュアルピクセル」を採用している場合は「水平」な深度を測りやすいとしています。

この両方に対応している「Google Pixel 4」シリーズは、全方向の「深度」を測るのに強く、結果かなりのクオリティの「ポートレート撮影」が可能になったとしています。やはり「デュアルレンズカメラ」を搭載したことは大きな意味があると考えることができます。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG