「Google Pixel 4」だけじゃない。Google assistant最大44ヶ国語に対応した「リアルタイム」通訳提供開始

先日の情報からも、「Google」は「Google Pixel 4」シリーズに今後追加する新機能を発表しており、「自動着信呼出画面」や「メモリ管理」が強化されることが判明しています。詳細は「「Google」正式発表。今後「Google Pixel 4」に追加される「新機能」判明」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、一部地域に対して、よりシームレスな会話を実現することが可能な新「Google assistant」の配信が開始していることが判明しており、その対応地域が徐々に拡大していると考えることができます。詳細は「「Google Pixel 4」。一部地域で新「Google Assistant」の配信「開始」」をご参照下さい。

さて今回BGRによると、「Google」は「Google assistant」において、「リアルタイム通訳」機能の追加を開始したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

リアルタイム通訳機能に対応。

さて今回の情報によると、「Google」は「Google assistant」において、「リアルタイム通訳」機能の提供を開始したことが判明したとしています。執筆時点では、最大「44カ国」に対応しており、「Google assistant」に通訳機能を起動するようにお願いすると「翻訳機能」がオンになることが判明しています。

「Google assistant」のアプリを導入すれば、「iPhone」でも使うことができ、もちろん「Google Pixel」シリーズ以外の「Android」機種も使うことが可能だとしています。ただ「Android」の方が「OS」レベルで「Google assistant」に対応していることからも、「iPhone」より起動/動作が早いとしています。

手元にある「Google Pixel 4 XL」でも試してみましたが、問題なく使うことができます。これから年末旅行に行くユーザーなどは、かなり重宝する機能だと考えることができます。また来年の春ごろに発売が予定されている「Pixel Buds」も「リアルタイム通訳」に対応していることが明らかになっています。

詳細は「「Air Pods Pro」を買わず「Pixel Buds」の発売を待とうと思う理由」をご参照下さい。旅行先の言語が話せなくても、「Google assistant」があれば、気軽に海外旅行ができそうですよね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG