間違いだった。「Galaxy Fold」100万台も売れてないことが明らかに。

先日の情報からも、「Galaxy Fold」はその販売地域を拡大しており、一つの地域で入荷数は「2000台」程度であることが判明しており、「数量限定」で販売していることが明らかになっています。詳細は「「au」版も予約必須か。「Galaxy Fold」市場ごとの初回入荷数は「2000台」程度」をご参照下さい。

また「11月上旬」には「中国」でも発売を開始しており、「Huawei Mate X」の発売を直前に控えている状態でありながらも、僅か「数分」で完売していることが明らかになっています。詳細は「「日本」より「中国」の方が優先?「Galaxy Fold」2回目の入荷も「即完売」」をご参照下さい。

さて今回Yonhap Newsによると、「Galaxy Fold」は「100万台」も売れていないことを明らかにしたことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「100万台」も販売していない。

先日の情報からも、TechCrunch主催のイベントにおいて、Samsungの関係者が「Galaxy Fold」の販売台数が「100万台」を超えていることを明らかにしていましたが、今回の情報によると、Samsungの広報担当者が、「100万台」も販売していないことを明らかにしています。

Samsungによれば、先日関係者が明かした「100万台」という数字は、その「販売台数」と「販売目標」が混在している可能性があるとしており、実際にはそんなに売れていないと否定しています。少なくとも今回その情報の誤りを訂正しましたが、実際に何台売れているのかまでは明らかにしなかったとしています。

ただ一部情報では「50万台」程度が目標だとされています。少なくとも先日の情報からも、「2020年」においてSamsungは「折りたたみ式」機種を「600万台」出荷することを目標にしていることが明らかになっています。

詳細は「「Galaxy Fold」大成功。2020年「Galaxy Fold 2」含め「折りたたみ機種」目標販売台数「10倍」へ」をご参照下さい。「Galaxy Fold」はその発売が遅れたこと。そしてその本体価格を考えると、かなり順調なペースで売れていることに違いはありませんが、流石に「「100万台」の大台に載せるのはまだ厳しい感じなのかもしれません。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG