「Google Pixel 4」らしい。DxOMark「オーディオ」部門では「平均」的なスコアに

先日の情報からも、「Google Pixel 4」は「DxOMark」のカメラ評価において「112」のスコアを獲得していることが判明しており、世界一の「Huawei Mate 30 Pro」には遠く及ばないことが判明しています。詳細は「「世界最高」に到底及ばず。DxOMark「Google Pixel 4」のカメラスコア公開。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Google Pixel 4 XL」はディスプレイの評価機関である「Display Mate」において「Galaxy Note10+」や「iPhone 11 Pro Max」と並んで世界1位のスコアを獲得していることが判明しています。詳細は「ほぼ「完璧」。「Google Pixel 4」ディスプレイ「世界最高評価」獲得」をご参照下さい。

さて今回DxOMarkが「Google Pixel 4」の「オーディオ」部門におけるスコアを公開して、そのスコアが「平均」であることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「オーディオ部門」のスコアが公開。

さて上記の画像が、今回DxOMarkが公開した「Google Pixel 4」の「オーディオ」部門におけるスコアとなっています。「68」という良くも悪くもないスコア。

機種名スコア
Huawei Mate20 X75
iPhone XS Max74
iPhone 11 Pro Max71

Asus ROG Phone II

69
Google Pixel 468
Galaxy Note10+66
OnePlus 7 Pro65

まだ同サイトは「オーディ部門」における評価を公開したばかりということもあり、そのスコアが公開されている機種は多くありません。その現状の中で、「Google Pixel 4」のスコアは良くも悪くもなく、ちょうど平均的です。

先日の情報からも、「Google Pixel 4」シリーズは「80%ルール」をもとに開発されている可能性が高いと予測されています。詳細は「「Google Pixel 4」の評価が低い理由。それは「80%」の人々を満足するために開発されたから。」をご参照下さい。

このことを考えると、スコアが平均的であれば、「80%」以上のユーザーを満足させることができる「オーディオ」を搭載しているとも考えることができます。良くも悪くもぱっとしないのが「Google Pixel 4」っぽくてなんかいいですよね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG