当初の目標達成に。「Galaxy Fold」すでに「100万台」販売へ

先日の情報からも、Samsungは次期「折りたたみ式」のコンセプトを正式に発表しており、「Galaxy Fold」と異なり「クラムシェルデザイン」を採用することが明らかになっています。詳細は「まさに「ガラケー」。「Galaxy Fold 2」「クラムシェルデザイン」採用で確定か」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、この「クラムシェルデザイン」を採用した機種は、「2020年2月18日」に開催が予測されている「Galaxy S11」シリーズの発表イベントにおいて、同時に発表される可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Galaxy S11」/「Galaxy Fold 2」。「2月18日」に「アメリカ」で正式発表に?」をご参照下さい。さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Fold」はすでに「100万台」以上売れていることが明らかになったと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「100万台」以上販売に。

さて今回の情報によると、Samsungが「ベルリン」で開催したイベントにおいて、「Galaxy Fold」がすでに「100万台」以上販売していることを明らかにしたと報告しています。ユーザーが「折りたたみ式」という機種に強い関心を示していると考えることができます。

また「9月」以降、「グローバル市場」で販売を開始し、その「Galay Fold」の販売額は「$20億」(約2100億円)にも及ぶとしています。また「Samsung」は「Galaxy Fold」を最初発売するに当たって「100万台」以上を目標にしていたことが明らかになっています。

ただ「4月下旬」の発売直前に、不具合が発覚し「発売延期」に至りましたが、結果そのマーケティング戦略も功を奏し、結果当初の目標を達成したと考えることができます。そして先日の情報からも、「2020年」において「折りたたみ式」の出荷台数を「600万台」に設定していることが明らかになっています。

詳細は「「Galaxy Fold」大成功。2020年「Galaxy Fold 2」含め「折りたたみ機種」目標販売台数「10倍」へ」をご参照下さい。さらに「Galaxy Fold」の後継機種は「10万円程度」の価格設定になる可能性が高いと予測されています。

このことを考えると、「2020年」は「Galaxy Fold」と比にならないくらい「折りたたみ機種」が売れると考えることができます。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG