「Exynos」と「snapdragon」の差を認めた。「Galaxy S11」多くの地域で「snapdragon865」搭載モデル「発売」

先日には「CAD」を基に作成されたレンダリング画像が公開された「Galaxy S11」シリーズですが、その「デザイン」に加え、一部スペックもすでにリークしています。詳細は「「Galaxy Note10+」を購入するべきか。「Galaxy S11」スペック/デザイン「まとめ」」をご参照下さい。

またその正式発表が近くなってきているということもあり、先日には「Galaxy S11」の実機画像がついにリークしています。詳細は「意外と「カメラ」は控えめ。「Galaxy S11」実機画像が初の「リーク」」をご参照下さい。

さて今回SamMobileによると、「Galaxy S11」シリーズは、より多くの地域で「snapdragon865」搭載モデルが発売される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

より多くの地域で「snapdragon865」搭載モデルが。

今まで「Galaxy S」シリーズや「Galaxy Note」シリーズは、発売地域に合わせて「2種類」の「CPU」を採用しており、主に「アメリカ/中国/日本」では「snapdragon」が。一方で「ヨーロッパ」などそれ以外の地域では「Exynos」を搭載したモデルが発売されています。

そして今回の情報によると、「Galaxy S11」シリーズでは、より多くの地域で「snapdragon865」搭載モデルが発売されるとしています。少なくとも「ヨーロッパ」においては「Exynos990」搭載モデル。それ以外の地域では「snapdragon865」搭載モデルになるとしています。

そして今回「snapdragon865」搭載モデルの発売地域が拡大された理由は、「Exynos990」と「snapdragon865」の間で決定的なパフォーマンスの違いがあるからだとしています。キャリアモデルを購入する上では「snapdragon」一択でしたが、「SIMフリーモデル」に関しては、その搭載「SoC」を確認する必要性がありました。

明らかに「Exynos」の方が処理性能が低く、電池持ちも悪く、ユーザーにとってメリットはありません。だからこそ、「snapdragon865」搭載モデルの発売地域が拡大されるのはユーザーにメリットしかないと考えることができます。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG