「Google」正式発表。今後「Google Pixel 4」に追加される「新機能」判明

先日の情報からも、「Google Pixel 4」シリーズに対して「12月」のアップデートの配信が開始しており、「Bluetooth」の接続不具合や「ディスプレイ」のちらつき問題など、多数の「バグ」や「不具合」が改善されていることが判明しています。

詳細は「「Google Pixel 4」。「ディスプレイ」のちらつきや「Bluetooth」の修正を包括したアップデート配信開始へ」をご参照下さい。また「Google Pixel 3」シリーズなど「Google Pixel」シリーズなどにもアップデートが配信されており、多数の「新機能」が追加されたことが判明しています。

詳細は「「Google Pixel 3」も。文字起こし可能Google純正「レコーダーアプリ」配信開始。」をご参照ください。さて今回9To5Googleによると、「Google」が今後「Google Pixel 4」シリーズに追加する新機能を正式に発表したので簡単にまとめたいと思います。

自動着信呼出画面。

まず「自動着信呼出画面」が搭載されるとしています。少なくとも「スパム」なのか、それとも「重要」な電話なのか、「Google Pixel 4」自体が判断してくれる機能。また「スパム」の場合と、それ以外の場合で、呼出画面のインターフェイスも変わるとしています。ただこの機能はまず「アメリカ」からの対応になるとしています。

 

「Google Duo」のオートフレーミング機能。

次に「Google Duo」が強化されることを明らかにしています。今回の情報によると、「ポートレートモード」での通話が可能になり、さらに「接続」の安定性が強化されることを明らかにしており、今後より「AI」を駆使して最適化することを発表しました。

また「Google Pixel 4」のみ「Google Duo」を使った場合、「オートフレーミング」機能に対応しているとしています。この「オートフレーミング」機能は今後「Pixel」シリーズにも拡大することを明らかにしています。

 

「ポートレートモード」加工が可能に。

また「Googleフォト」において、今後より加工機能を強化し、通常モードで撮影した写真であっても、後から「ポートレートモード」の加工が可能になるとしています。後から「加工」できるようになるのはかなり汎用性が高いと考えることができます。

「カメラソフト」に力を入れている「Google」だからこそ実現できる荒技ですよね。今回発表された新機能は残念なことにいて対応するのか判然としません。ただ今後「Google Pixel 4」シリーズがより魅力的な機種になることに違いはないと考えることができます。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG