次期Xperia(2020)。「snapdragon865」に「RAM12GB」に対応する可能性。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、次期「Xperia」では「TOFセンサー」が搭載される可能性が高く、さらに「イヤホンジャック」が復活する可能性が高いと予測されています。詳細は「有名リーカー示唆。次期「Xperia」(2020)。「TOF」初搭載+「イヤホンジャック」復活になりそ」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia」では、その詳細は判然としないがらも「カメラセンサー」自体は大型化する可能性が高いと予測されており、より「ノイズ」が少なく「明るい」写真を撮影できる可能性が高いと予測されています。

詳細は「有名リーカーが示唆?次期Xperia(2020)は「4K/5G/6眼」搭載?」をご参照下さい。さて今回Redditにおいて、次期「Xperia」のベンチマークが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「ベンチマーク」がリーク?

さて今回同サイトにおいて投稿されていた次期「Xperia」の「ベンチマーク」が上記の画像になります。このベンチマークから確認できるスペックは「Android10」を搭載していること。そして「RAM12GB」に対応していることです。

またその「ベンチマークスコア」からも、「snapdragon865」のベンチマークスコアである可能性が高いと考え得ることができます。ちなみに「機種名」が「PM-1310」となっていますが、これは「モデル番号」ではなく、SONYのファームウェア上における識別IDのようなものです。

ただ残念なことにこのベンチマークは「GeekBench4」で確認することができません。なのでフェイクである可能性は十分に考えられます。流石に「Xperia 1」や「Xperia 5」でようやく「RAM6GB」に対応したのに、次期「Xperia」でRAM「12GB」はちょっと飛躍しすぎですよね。

まだ「RAM8GB」なら現実味があるような気がしますが。少なくとも「2020年」には「snapdragon865」を搭載した次期「Xperia」が登場するのは間違いないと考えることができます。

ちなみに昨年であれば「12月下旬」に「Xperia 1」と「Xperia Ace」の「CAD」を基に作成されたレンダリング画像が公開されたので、そろそろ次期「Xperia」のレンダリング画像が公開されるかもしれません。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG