「Xiaomi Mi Note 10」とは別。「Galaxy S11+」特別な「108MP」カメラセンサーを搭載に

先日の情報からも、「Galaxy S11+」のCADを基に作成されたレンダリング画像が公開されており、「Galaxy S」シリーズとして初の「ペンタレンズカメラ」を搭載し、さらに「ズーム」機能は最大「100倍」に対応している可能性が高いと予測されています。

詳細は「ついに「リーク」。次期「Galaxy S11」の確定的な「レンダリング画像」公開」と「「ハッブル」の名は伊達じゃない。「Galaxy S11」。最大「100倍」ズームに対応へ」をご参照下さい。

また先日の情報からも「Galaxy S11」シリーズ自体が「Galaxy S10」シリーズと比較して大型バッテリーを搭載する可能性が高いと予測されている中、「Galaxy S11+」は「5000mAh」のバッテリーを搭載する可能性が高いと予測されています。

詳細は「これでも足りない?「Galaxy S11+」のバッテリー容量は「5000mAh」でほぼ確定」をご参照下さい。さて今回Samsung関連の情報に精通しているIceUniverse氏によると、「Galaxy S11+」は「Xiaomi Mi Note10」に採用されているものとは別の「108MP」カメラセンサーを搭載する可能性があると報告しているので簡単にまとめたいと思います。

特別版「108MP」カメラセンサーを。

さて今回同氏は以下のようにTweetしていることが明らかになりました。

今回のTweetによると、「Galaxy S11+」は「1/1.3インチ」の特別カスタマイズされた「108MP」カメラセンサーを搭載する可能性が高いとしています。これは「ISOCELL BRIGHT HMX」より品質が高くなる一方で「コスト」が悪化するとしています。

少なくとも「ペンタレンズ」カメラを搭載する時点で、「カメラ」における「コスト」も高くなっている可能性が高いことから「本体価格」の上昇は避けられないですよね。一方で先日の情報からも、「Xiaomi Mi Note10」に採用されている「108MP」カメラセンサーとは別のものが採用される可能性が高いと予測されていました。

このことからも、同じ「108MP」に対応しているとはいえ、「Galaxy S11+」と「Xiaomi Mi Note10」ではその品質が大きく異なる可能性が非常に高いと考えることができます。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG