「セルフィー」が特徴に。「Galaxy Note10 Lite」は「12MP/広角」カメラ搭載に

先日の情報からも、Samsungは「フラッグシップモデル」のラインナップを強化するために、「Galaxy S10 Lite」と「Galaxy Note10 Lite」を「12月」にインドで正式発表する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「廉価モデル」拡充。「Galaxy S10 Lite」「Galaxy Note10 Lite」「12月」より「発売」開始」をご参照下さい。また先日の情報からも「Galaxy S10 Lite」と「Galaxy Note10 Lite」のカラバリも判明しており、それぞれ「3色」展開になることが明らかになっています。

詳細は「「Galaxy S11」に「Galaxy Note10 Lite/S10 Lite」と。次期「Galaxy」の「カラバリ」判明」をご参照下さい。さて今回Ishan Agarwal氏が、次期「Galaxy Note10 Lite」のスペックに言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「セルフィー」が特徴に?

さて今回同氏は以下のようにTweetしていることが明らかになりました。

今回のTweetを確認すると、「Galaxy Note10 Lite」のスペックは満足できるものではないとしており、先日の情報通り「Galaxy Note9」と同じく「Exynos9810」を搭載していること。そして「カメラ」に関しては「32MP」のインカメラと「12MP」の「広角カメラ」を搭載しているとしています。

少なくともそのカメラセンサーの詳細は判然としませんが、単純に「画素数」だけで見れば、「Galaxy Note10」と比較して「広角カメラ」は同じ。そして「インカメラ」に関しては、大幅に強化されていると考えることができます。

「Huawei P30 Pro」なども「インカメラ」に32MP」を採用していることからも目新しさはありませんが、「Galaxy」シリーズかつ廉価モデルであることを考えると、「セルフィー」が大きな特徴の一つであると考えることができます。

一部情報では、「Galaxy Note10 Lite」は「Galaxy A81」と同じスペックになるとも予測されています。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG