なんか残念。「Galaxy Note10 Lite」は「Galaxy S10 Lite」よりスペック「弱め」の可能性

先日の情報からも、「Samsung」は「Galaxy S10」シリーズと「Galaxy Note10」シリーズに廉価モデルを追加する可能性が高いと予測されており、その「3色」展開で「Galaxy S10 Lite」と「Galaxy Note10 Lite」を正式に発表する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Galaxy S11」に「Galaxy Note10 Lite/S10 Lite」と。次期「Galaxy」の「カラバリ」判明」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Galaxy S10 Lite」と「Galaxy Note10 Lite」は「インド」で「12月」に正式発表される可能性が高いと予測されています。

詳細は「「廉価モデル」拡充。「Galaxy S10 Lite」「Galaxy Note10 Lite」「12月」より「発売」開始」をご参照下さい。さて今回SamMobileがまもなく正式発表される「Galaxy Note10 Lite」のスペックに言及しているので簡単にまとめたいと思います。

「Galaxy Note10 Lite」のスペック。

さて今回の情報に基づいて「Galaxy Note 10 Lite」のスペックをまとめると以下のようになります。

Galaxy Note10 Liteスペック
OSAndroid10
SoCExynos9810
RAM6GB
ディスプレイ有機ELディスプレイ
表示解像度FHD+

少なくとも今回の情報に基づくと、「Galaxy Note10 Lite」の処理性能は「Galaxy Note9」より劣っている可能性が高いと考えることができます。さらに「Galaxy S10 Lite」が「snapdragon855」を搭載すると予測されていることからも、「Galaxy S10 Lite」よりもスペックが弱いと考えることができます。

少なくともその「デザイン」や他のスペックなど一切判然としない状況にあります。ただ「Galaxy Note10 Lite」は「Galaxy Note10」シリーズの扱いとはなりますが、そのスペックはかなり期待ハズレになる可能性が高いと考えることができます。

Samsungとしても「S-Pen」を搭載した機種の価格バリエーションを増やすことが優先で、「スペック」はあまり優先せず「価格」を優先しているのかもしれません。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG