「Galaxy Note10+」で間違いなし。2019年買ってよかった「スマホ」ランキングしてみた

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では「ブラックフライデー」に「サイバーマンデー」とホリデーシーズンに突入しており、年間でも最もガジェットが売れる時期に突入しています。

日本では「Google Store」が「ブラックフライデー」を開催しています。詳細は「「Google Pixel 4」が「日本」でも割引販売に?「11月29日」ブラックフライデー開始」をご参照下さい。さて今回は、「2019年」に購入した「スマホ」の中から、購入してよかった「スマホ」をランキングしてみたいと思います。

「2019年」に購入した機種。

まず、前提として、自分は「大型ディスプレイ」かつ「ハイエンドモデル」しか基本購入しません。その上でまず「2019年」に購入した「スマホ」をまとめると以下のようになります。

時期機種名キャリア
1月Xperia XZ2 premiumSIMフリー
Xiaomi Mi MIX 3
3月Xperia 10 Plus
Galaxy S10+
4月Galaxy S10 5G
Huawei P30 Pro
5月Xperia 1
6月Xperia 1ドコモ
Xperia Ace
8月Galaxy Note10+SIMフリー
9月iPhone 11 Pro Maxドコモ
iPhone 11 ProSIMフリー
10月Huawei Mate 30 Pro
Galaxy Foldau
11月Galaxy Note10+SIMフリー
Google Pixel 4 XL

抜けている機種もあるかもしれませんが、覚えている範囲で「16台」購入しました。その中で「キャリアモデル」は「4台」のみとなっています。特に「3月〜4月」は個人的に出費が多く感じました。

「Galaxy S10 5G」が「eBay」でしか購入できず、確か本体価格が「20万円」くらいしたので。ただこれだけ買いましたが実際に手元に残っているのは「限定」されます。多くの場合は、「レビュー」のために購入しているので、ある程度使ったら売却しています。じゃないとお金が回りません。

そしてあまり「キャリアモデル」を購入しない理由は、中古だと売りづらいからです。ただ「iPhone」に関してはほぼ関係ないので「キャリアモデル」を購入しています。その上で購入してよかった機種をランキングしたいと思います。

第3位「Xperia 1」

「Xperia 1」が「3位」にランクインした理由を簡単にまとめると以下のようになります。

「3位」にランクインした理由。
「4K OLED HDR」を見て久しぶりに「スマホ」のディスプレイに感動した。
久しぶりに「Xperia」らしいデザインが採用された。
全盛期を彷彿させるような久しぶりに尖った「Xperia」だった。

2019年購入した機種の中でも「Xperia 1」は決して「ハイスペックモデル」とはいえません。それこそ「Huawei」や「Galaxy」には大きく劣ります。それでもスペック以上に「Xperia 1」は刺さりました。

それこそ「Xperia Z5 premium」を彷彿させてくれました。一般用途で考えれば、「4K OLED HDR」も「アスペクト比21:9」も「Cinema Pro」もオーバースペックもしくは使いません。でも言ってしまえば、この「無駄」が「Xperia」らしくていいですよね。

近年は「ブログ」のために「Xperia」を購入していましたが、「Xperia 1」は「個人的」に欲しいと思える「Xperia」でした。なので今回は「3位」にランクインです。

第2位「Huawei Mate 30 Pro」

そして第2位として「Huawei Mate 30 Pro」です。その理由を簡単にまとめると以下のようになります。

第2位にランクインした理由。
スペックにおいて一切不満がない。
「Xperia 1」に匹敵する「持ちやすさ」
文句が一切ない「カメラ」

やはり「デザイン/スペック」において世界最高クラスの機種だと考えることができます。持ちやすく/見やすく/使いやすいの3拍子が揃った機種です。ただ残念なのは「Googleアプリ」が標準搭載されていないこと。

実際に「Google Play」をインストールして使っていますが、やはり正常に動かないアプリもあります。その一つが「LINE」です。基本アプリを開かないと「通知」がきません。しかも中途半端で、一度アプリを開いてあげると、その1日は安定して「通知」が来ます。なので朝一に必ずアプリを開くという使い方をしています。

正直なところ「LINE」の通知が完璧だったら「1位」でした。

第1位「Galaxy Note10+」

そして「第1位」に「Galaxy Note10+」を選びました。その理由をまとめると以下のようになります。

第1位に選んだ理由。
圧倒的な「電池持ち」
「Xperia XZ premium」を彷彿させる「Aura Glow」の高級感
総合的にバランスのとれたスペック

何より個人的には「アプリ」のデザインなど「One UI」のデザインが好きで使いやすい。そして「大型ディスプレイ」を好むユーザーとして、まさに圧巻の「6.8インチ」は使っていて非常に満足できます。

「snapdragon855」搭載/SIMフリーモデルであれば、「電池持ち」も非常によく、そして「グラデーションカラー」の「Aura Glow」の高級感は圧巻です。その上で「Huawei Mate 30 Pro」に劣らないスペック。

また「Huawei」もそうですが、「ツインアプリ/デュアルメッセンジャー」機能が便利。「ブログ」用に複数台の機種を持っていますが、それを出かける際に全て持ち歩くということはありません。

やはり「機種」は限定して持ち歩きます。そうなると「Dual SIM」+「デュアルメッセンジャー」の組み合わせは最強。単純に「Galaxy Note10+」と「Huawei Mate 30 Pro」を持ち歩くだけで、「SIM4枚」に「LINE」アカウント「4つ」を管理することができるので。

番外編「Galaxy Fold」

そして番外編として、「Galaxy Fold」をランクインさせなかった理由をまとめると以下のようになります。

ランクインしなかった理由
防水/防塵に対応していないこと。
ディスプレイの歪みが気になる。
Galaxy Note10+があれば十分に思えてしまう。

「au」独占販売であることからも「au」と新規契約して購入した「Galaxy Fold」ですが、上記の理由からも今回はランクインしました。特に怖いのが「防水/防塵」に対応していないこと。

それこそ「防水/防塵」非対応の機種を使うのはかなり久しぶりです。どうしてもその「本体価格」を考えてしまい、壊れることを恐れて「雨」の日は持ち歩きません。また街中を移動する場合はやはり閉じた状態で使うことが多く、なかなか開くことがない。

となると、「サブディスプレイ」が実質「メインディスプレイ」になってしまうんですよね。「Huawei Mate X」のように「ディスプレイ」が大きければ使いやすかったと思いますが。

さて今回は「2019年」購入してよかったものをまとめてみました。何かしらの参考になれば幸いです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG