「ハッブル」の名は伊達じゃない。「Galaxy S11」。最大「100倍」ズームに対応へ

先日の情報からも、「2020年2月」に正式発表される可能性が高い「Galaxy S11」のCADを元に作成されたレンダリング画像が公開されており、「ペンタレンズカメラ」を搭載していることが判明しています。

詳細は「ついに「リーク」。次期「Galaxy S11」の確定的な「レンダリング画像」公開」をご参照下さい。また先日には「Galaxy S11e」のCADを元に作成されたレンダリング画像が公開されており、「トリプルレンズカメラ」を搭載していることが判明しています。

詳細は「「iPhone 11」に真っ向勝負。「Galaxy S11e」ほぼ確定「レンダリング画像」公開」をご参照下さい。さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy S11」は最大「100倍」のズームに対応している可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

最大「100倍」ズームに対応へ。

さて今回の情報によると、次期「Galaxy S11」は「108MP」のカメラセンサーを搭載し、さらに「48MP」の「望遠レンズ」を搭載する可能性が高いとしています。ちなみに先日の情報からも、「Galaxy S11」のカメラセンサーのコードネームが「ハッブル」であることが判明しています。

詳細は「「Galaxy S11」のカメラ「コードネーム/ハッブル」。超強力な「ズーム」機能が特徴に?」をご参照下さい。このことからも、「ズーム」機能が大幅に強化されると予測されていましたが、今回の情報によると、「ズーム」機能は以下のようになります。

Galaxy S11スペック
光学式10倍
ハイブリット50倍
デジタル100倍

今回の情報によると、「Galaxy S11」は「デジタルズーム」になりますが、最大で「100倍」ズームに対応。執筆時点では「Huawei P30 Pro」や「Xiaomi Mi Note 10」が市場最大クラスで「50倍」に対応していますが、それ以上に「ズーム」機能が強化されることになります。

「光学式」が「10倍」に対応するのはありがたいと思えますが、「デジタル100倍ズーム」は、ちょっとオーバースペックにも感じてしまいます。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG