「ブラックフライデー」で早くも「Pixel 4 XL」品切れ。やはり「Google Pixel 4」より「人気」

先日の情報からも、「アメリカ」の「Google Store」において「Google Pixel 4」シリーズが「$200」の割引。「Google Pixel 3a」シリーズが「$100」の割引になることが判明しています。詳細は「「Pixel 3a」も「1万円引き」。「Google Pixel 4」ブラックフライデー開始は「11月24日」より」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、アメリカの大手通信キャリアの一つは、「ブラックフライデー」のキャンペーンを活用することで、「Google Pixel 4」を「無料」で入手することが可能となっています。

詳細は「「ブラックフライデー」最大特典。「Google Pixel 4」まさかの「無料」」をご参照下さい。さて今回アメリカの「Google Store」で開始した「ブラックフライデー」ですが、「Google Pixel 4 XL」が早くも「品切れ」になっていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「Google Pixel 4 XL」の方が人気?

さて上記の画像は執筆時点でのアメリカ「Google Store」における「Google Pixel 4 XL」の購入ページになります。すでに「Oh So Orange」が「完売」していることを確認することができます。

個人的には「アメリカ」で「Google Pixel 4」シリーズを購入する価値があるとすれば、「Oh So Orange」の「128GB」が存在していること。逆にいえば、それ以外の「カラバリ」「容量構成」であれば、「国内版SIMフリー」で十分だと感じています。

ちなみに「Google Pixel 4」の「Oh So Orange」を確認すると、どちらの容量も「在庫あり」。ブラックフライデーで「$200」の割引となっているため、「128GB」モデルでも約「7万6000円」程度で購入することができます。

単純に在庫だけで見れば、「Google Pixel 4 XL」の方が人気があると考えることができます。ちなみに先日行われたアンケート結果においては「Google Pixel 4 XL」の方が「2倍」人気があることが判明しています。

詳細は「「Google Pixel 4 XL」は「Pixel 4」の「2倍」人気。「Pixel 4」の「電池持ち」アンケート結果公開」をご参照下さい。同じシリーズでありながらも「電池持ち」に「ディスプレイ」と「Google Pixel 4 XL」の方がまだ評価が高いです。

なので今後購入を考えている人は「Google Pixel 4 XL」を購入した方がいいかもしれません。日本国内では「11月29日」より開始になります。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG