「Google Pixel 4」のみ搭載「新Google assistant」。「Gmail」との連携がより強固に

先日の情報からも、「Google Pixel 4」シリーズは「電池持ち」がかなり悪いことが判明しており、その「電池持ち」の影響からも、「Google Pixel 4」より「Google Pixel 4 XL」の方が「2倍」売れていることが判明しています。

詳細は「「Google Pixel 4 XL」は「Pixel 4」の「2倍」人気。「Pixel 4」の「電池持ち」アンケート結果公開」をご参照下さい。また大手海外サイトにおいても、「Google Pixel 4 XL」はまだしも「Google Pixel 4」は購入するべきではないと評価していることが明らかになっています。

詳細は「海外サイトの「辛辣」評価。「Google Pixel 4 XL」はまだしも「Pixel 4」は購入するべきではない」をご参照下さい。さて今回XDAによると、「Google」は「Google Pixel 4」に搭載されている「新Google assistant」と「Gmail」の連携をより強化するための準備を開始したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「Gmail」との連携をより強固に。

「5月」に開催された「Google I/O」において、「Google」は次世代となる「Google assistant」を正式に披露しましたが、少なくとも執筆時点では、「Google Pixel 4」シリーズのみ。さらに「英語圏」の一部地域のみで実装されています。

上記の動画を確認して頂くと分かりやすいのですが、新「Google assistant」は「Gmail」との連携を強化しており、「本文」はもちろん「件名」や「宛先」も全て「音声」で設定することができます。ただこの連携は新「Google assistant」が実装されている地域でもまだ利用することができません。

そして今回の情報によると、「Google」はようやく「Gmail」との連携を強化するための準備を開始したしています。少なくとも今回の情報では、実際に対応する時期がいつになるのか判然としません。

また新「Google assistant」が対応する地域が限定されていることからも、より多くの地域で使える様になるのはだいぶ先の話になる可能性が高いです。それでも、「英語圏」からでも対応すれば、かなり革新的だと考えることができます。

「レコーダー」アプリや「Google assistant」など、「Google」の最大の強みはやはり「ソフト」だといえそうです。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG