「iPhone 11」に真っ向勝負。「Galaxy S11e」ほぼ確定「レンダリング画像」公開

先日の情報からも、次期「Galaxy S11」シリーズは大型「バッテリー」を採用し、さらに「ディスプレイサイズ」も大型化する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S11」。「ディスプレイ」大型化+「マットガラス」採用する可能性」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S11」のCADを元に作成された「レンダリング画像」が公開されており、「Galaxy Note10」と同じく「小型化」された「パンチホール」に「ペンタレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。

詳細は「ついに「リーク」。次期「Galaxy S11」の確定的な「レンダリング画像」公開」をご参照下さい。さて今回リーカーとして定評のあるOnLeaks氏が、「Galaxy S11e」の「CAD」を元に作成した「レンダリング画像」を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

確定的な「レンダリング画像」が公開に。

さて今回公開された「Galaxy S11e」のレンダリング画像が上記の画像になります。「Galaxy S11」と同じくよりスリムになった「ベゼル」に「パンチホール」を採用していることを確認することができ、また前モデルである「Galaxy S10e」と異なり「Edgeスタイル」を採用していることを確認することができます。

S10eS11e
本体サイズ142.2 x 69.9 x 7.9 mm151.7×69.1×7.9mm
ディスプレイサイズ5.8インチ6.3インチ
バッテリー3100mAh3900mAh

今回の情報に基づいて「本体サイズ」を比較すると、「ディスプレイサイズ」が大型化していることもあり、かなり「縦長」になっていますが、「横幅」そして「本体の厚み」に関してはほぼ変わりはありません。

また「バッテリー」サイズがかなり大型化することからも、「電池持ち」がかなり良くなる可能性が高いと判断することができます。少なくともそのデザインから、「Galaxy S10e」の様な廉価モデルという印象は受けません。

やはり「Galaxy S11」と同じく「イヤホンジャック」は非対応となっていることを確認することができます。またサイドフレームに関しては、本体「右側」に「音量ボタン」と「電源ボタン」が搭載されており、「左側」には何も搭載されておらず、非常にすっきりしています。

「Galaxy S10e」の時は、側面に「指紋認証」が搭載されていましたが、今回の画像を確認する限りでは、どこにも搭載されていないことからも、「インディスプレイ指紋センサー」を搭載している可能性が高いと考えることができます。

そして「カメラ」に関しては、その詳細は判然としないですが、「トリプルレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。「TOF」+「デュアルレンズカメラ」なのか、「TOF」非搭載なのか非常に気になるところです。

ただ「Galaxy S11e」はなんだかんだ言っても、「Galaxy S11」シリーズの中では価格が安めのモデルになると考えることができることからも、「Galaxy S10」シリーズや「Galaxy Note10」シリーズの「トリプルレンズカメラ」を使い回ししてコストカットするかもしれません。

これで「Galaxy S11」と「Galaxy S11e」のデザインが判明しました。最上位モデルである「Galaxy S11+」がどのようなデザインになるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG