「Galaxy S11 5G」コードネーム「Y2」。さらに「S10 Lite」のカメラスペック判明

先日の情報からも、「Galaxy S11」シリーズに採用される「カメラ」のコードネームが「ハッブル」であることが判明しており、「ズーム」機能が大幅に強化されている可能性が高いと予測されています。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/11/12/compatible-with-hight-er-optical-zoom-like-pixel-4-galaxy-s11-space-zoom-camera-installed/」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Galaxy S11」シリーズの「ディスプレイサイズ」がリークしており、さらに「Galaxy S10」シリーズと比較して「大型バッテリー」を搭載すると予測されています。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/11/11/galaxy-s11-possibility-of-adopting-larger-display-matte-glass/」をご参照下さい。

さて今回Ishan Agarwal氏が、次期「Galaxy S11+ 5G」のコードネームが「Y2」であることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「Galaxy S11 5G」のコードネーム。

さて今回同氏が以下のようにtweetしていることが判明しました。

今回のtweetによると、「Galaxy S10」シリーズの廉価モデルとして正式発表される可能性が高い「Galaxy S10 Lite」は「snapdragon855」を搭載している。

また「カメラ」に関しては「48MP+5MP+12MP」の実質「デュアルレンズカメラ」さらにインカメラが「32MP」になるとしています。

ちなみに先日の情報からも「Galaxy S10 Lite」のカラバリも判明しています。詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/11/13/galaxy-s10-lite-and-galaxy-note10-lite-s10-lite-galaxy-of-the-next-galaxy-turned-out/」をご参照下さい。

今回の情報では、カメラの「画素数」しか判然としませんが、画素数的には「ミドルレンジモデル」によくある構成に。なので「Galaxy S10e」と比較しても、かなり「カメラ」は劣る可能性が高いと考えることができます。

一方で「Galaxy S11+/5G」のコードネームが「Y2」であることが判明したとしています。ただ今回の情報では「Y2」にどのような意味が込められているのか判然としません。

先日の情報からも、「Galaxy S11」シリーズは「3モデル」構成になり、さらに「廉価モデル」が追加されると予測されています。例年通りであれば、まもなく生産が開始になります。

どんなデザインを採用しているのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!
最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG