「Google Pixel 4」新色「Oh So Orange/128GB」。アメリカに行っても購入できるとは限らない「理由」

先日の情報からも、日本では未発売となっている「Google Pixel 4」シリーズの新色「Oh So Orange」の「128GB」モデルですが、「台湾」や「アメリカ」など一部地域で発売されていることが明らかになっています。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/10/27/storage-128gb-exists-google-pixel-4-new-color-oh-so-orange-should-be-better-overseas-sim-free/」をご参照下さい。

また先日の情報からも「Oh So Orange」は「数量限定」からも、「ホリデーシーズン」が終わる前には「終売」になる可能性があると予測されています。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/11/10/google-pixel-4-new-color-oh-so-orange-can-it-be-sold-out-by-the-end-of-the-year/」をご参照下さい。

さて今回「アメリカ」に行ったとしても「Google Pixel 4」シリーズの新色「Oh So Orange/128GB」モデルが容易に入手できない可能性があるので簡単にまとめたいと思います。

現地調達も難しい?

日本国内において新色「Oh So Orange/128GB」を購入しようとする場合、基本海外の通販サイトを利用するか、もしくは現地のサイトで購入し、代行サービスを使って、日本へ配送してもらうかの大きく2択になります。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/11/02/how-to-purchase-google-pixel-4-128gb-limited-color-oh-so-orange/」をご参照下さい。

ただ「Etoren」に関しては、「入荷時期」の目処が全く立っておらず、一方で「eBay」ではたまに出品されていますが、「20万円」近くの価格設定となっています。

そしてこれから「年末旅行」の時期。人によっては現地で調達した方が早いと思う人もいるかもしれません。ただ現地でもなかなか購入が難しいかもしれません。その理由を簡単にまとめると以下のようになります。

現地購入が難しいと思う理由。
そもそも「在庫」があるとは限らない。
通販で販売しているが、「実店舗」で販売しているとは限らない。

「アメリカ」へ旅行に行くとしても、どこに行くかにもよりますが、上記の画像は、アメリカでも最大手である「Best Buy」における「Google Pixel 4」の製品ページになります。

そもそも「Oh So Orange/128GB」の扱いがありません。「Best Buy」で扱っていないことを考えると、年末旅行の王道である「ハワイ」や「グアム 」で購入するのは非常に厳しいと考えることができます。

ちなみに「在庫状況」は別として「アメリカ」の「Google Store」や「Amazon」では製品ページを確認することができます。このことからも、アメリカにおいて「128GB」の販売方法が限定されている可能性があると考えることができます。

そして何より「ホリデーシーズン」を乗り越えて「在庫」があるかどうかも判然としません。となるとどうしてもほしい人は、やはり「代行サービス」や「eBay」などオークションサイトを利用して、割高でも購入するしかなさそうです。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!
最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG