より「夜景」撮影も強化。次期Xperia(2020)のカメラ「1/1.7インチ」搭載確定か?

先日の情報からも、次期「Xperia」のカメラセンサーは「1/1.7インチ」と大型化する一方で画素数に関しては、「Xperia 1」と同じく「1200万画素」を搭載する可能性が高いと予測されています。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/10/29/it-remains-12-million-pixels-will-the-next-xperia-2020-adopt-a-1-1-7-large-camera-sensor/」をご参照下さい。

一方で直近の情報において、次期「Xperia」は「TOFセンサー」を搭載することで、実質「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されています。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/11/15/suggested-famous-leaker-the-next-xperia-2020-tof-first-installation-earphone-jack-is-likely-to-be-revived/」をご参照下さい。

さて今回韓国のメディアサイトによると、次期「Xperia」は「夜景」機能が強化される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「夜景」撮影をより強化に?

さて今回の情報によると、次期「Xperia」のカメラセンサーは「トリプルレンズカメラ」+「TOFセンサー」の組み合わせになり、さらに「メインカメラ」は「1/1.7インチ」の大型カメラセンサーになるとしています。

これは、先日の情報とも一致しており、より情報の確度が高くなったと考えることができます。また今回の情報によると、「1200万画素」は維持のままで「イヤホンジャック」が復活するともしています。

そして今回の情報によると、「低照度」と「夜景」の撮影を強化した「新機能」を搭載する可能性が高いとしています。確かに「Xperia 1」と比較して「Xperia 5」は「低照度」の撮影が改善されています。

ただ「Huawei」や「Galaxy」のように「ナイトモード」に対応していません。一方で先日の情報からも、SONYの開発者担当は「ナイトモード」の搭載を示唆していることが判明しています。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/10/20/the-next-xperia-2020-is-it-equipped-with-night-mode-proactively-consider/」をご参照下さい。

となると、今回の情報にある「低照度」の撮影強化は、「ナイトモード」のことを指しているのでしょうか。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!
最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG