朗報。「Huawei P40 Pro/5G」が日本市場で「2020年」発売される可能性高し

先日の情報からも、少なくとも「ドコモ」に関しては、「Huawei P20 Pro」と「Huawei P30 Pro」に対して「Android10」の配信を行わないことを正式に発表しています。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/10/18/docomo-huawei-products-will-not-be-treated-in-the-future-out-of-huawei-p30-pro-android10-update-target-model/」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「ドコモ」の関係者の話として、「Huawei」の「5G」対応製品を今後扱わない可能性があることが明らかになっています。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/09/24/sad-news-not-released-from-5g-compatible-huawei-mate-30-pro-p40-pro-docomo/」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Huawei」は「2020年」に日本市場で「5G」対応製品を発売することを明らかにしたと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

日本市場で「5G」対応製品発表へ。

先日には事前情報通り、日本市場においてHuaweiは「Huawei Nova 5T」を正式に発表しましたが、今回の情報によると、この発表イベントにおいて、「Huawei」は2020年に開催される東京オリンピックを支援するためにも、「5G」対応機種を何種類か発売することを明らかにしたとしています。

つまり「5G」対応機種が日本でも発売されることがほぼ確定したと判断することができます。また今後の状況次第の面もありますが、「Huawei」は「Google サービス」に対応させることを優先的にするとしています。

先日の情報からも、「Huawei」はまもなく「アメリカ企業」との取引が再開する可能性が高いと予測されております。

詳細は「https://gazyekichi96.com/2019/11/06/expected-to-be-released-in-the-japanese-market-from-huawei-p40-pro-huawei-will-soon-resume-trading-with-some-us-companies/」をご参照下さい。

なので順調にいけば、「2020年」に登場する「Huawei P40」シリーズでは「GMS」が復活している可能性が高いと考えることができます。ただ今回の情報では、「キャリアモデル」として登場するのか「SIMフリーモデル」として登場するのか判然としません。

一方で今回の情報を考慮した上で、仮に「エンティティリスト」から解除されていなかった場合は、「SIMフリーモデル」である可能性が高く、さらに「Huawei Mate 20 X 5G」など「Google Play」を搭載して、すでに発売されている「5G」対応機種を日本市場で導入するのかもしれません。

「エンティティリスト」から解除されていれば、「Huawei P40」シリーズや「Huawei Mate 30」シリーズが有力であるとも考えることができます。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!
最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG