「iPhone 11」と比較。「Google Pixel 4」の電池持ちはみんなが言うほど「悪く」はない

先日の情報からも、「バッテリーテスト」の結果が公開された「Google Pixel 4 XL」ですが、2019年「冬モデル」の中では、「電池持ち」がかなり悪いことが判明しています。詳細は「大手海外サイト「バッテリーテスト」公開。「Google Pixel 4 XL」電池持ち「冬モデル」最低クラス」をご参照下さい。

また「電池持ち」が起因となっているのか、「Smooth Display」が制限されていること。さらには「高輝度モード」が無効化されていることが判明しています。詳細は「また新たな「制限」。「Google Pixel 4」ディスプレイの明るさを約「1.5倍」にする方法判明」をご参照下さい。

さて今回YouTubeにおいて、「iPhone 11」と「Google Pixel 4 XL」の「バッテリーテスト」が公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「バッテリーテスト」の結果。

さて今回「Phone Buff」が公開した「Google Pixel 4 XL」と「iPhone 11」のバッテリー比較テストが上記の動画になります。そしてこの動画の結果をまとめると以下のようになります。

Pixel 4 XLiPhone 11
バッテリーサイズ3700mAh3110mAh
テスト7時間43分(スタンバイ時間16時間)8時間43分(スタンバイ時間16時間)

よりテストの詳細を確認した場合は、ぜひ動画をご覧ください。そして海外サイトである9To5Googleは、今回のテスト結果に対して以下のように評価しています。

While the Pixel did comes behind Apple’s more affordable device, it’s really not a bad total at the end of the day, considering the higher resolution, faster refresh rate, and more power-hungry internals.

Pixel 4 XL battery life isn’t as bad as everyone says, folks.

「iPhone 11」と比較して、テストの結果は悪いが、「Google Pixel 4」の方が「表示解像度」が高く、さらに「リフレッシュレート」も高い。さらにより「電力消費」の高い内部構造を採用していることを考えると、この結果は決して悪くはない。

「Google Pixel 4 XL」の「電池持ち」はみんなが言うほど悪くはありません。多くのサイトが「バッテリーテスト」を行っていますが、その条件が異なることからも、結果が全く同じということはありません。

確かに同サイトが言うように、「電池持ち」がいいとされている「iPhone 11」に迫る「電池持ち」を実現しているのであれば、悪くはありません。ただ今回はあくまでも「Google Pixel 4 XL」の話であって、同サイトが評価するように「Google Pixel 4」の電池持ちは論外だと考えることができます。

詳細は「海外サイトの「辛辣」評価。「Google Pixel 4 XL」はまだしも「Pixel 4」は購入するべきではない」をご参照下さい。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG