「日本語」も対応?「Google Pixel 4」のカメラは文章を「スキャン」+「翻訳」が可能

先日の情報からも、「Google Pixel 4」シリーズに初のアップデートの配信が開始しており、「Smooth Display」と「カメラ」が改善されていることが判明しています。詳細は「「Google Pixel 4」へ配信開始。アップデートで「カメラ」と「Smooth Display」改善へ」をご参照下さい。

また先日の情報からも、「Google Camera7.2」にアップデートした「Google Pixel 3」と「Google Pixel 3a」は「Google Pixel 4」の新機能「天体写真モード」に対応することが明らかになっています。

詳細は「「アップデート」配信開始。「Google Pixel 3/Pixel 3a」で「天体写真モード」対応」をご参照下さい。さて今回9To5Googleによると、「Google Pixel 4」のカメラは「文章」をスキャンし、さらに「翻訳」することが可能であることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「スキャン」+「翻訳」が可能に。

さて今回の情報によると、「Google Pixel 4」と「Google Pixel 3」は「Google Camera7.2」にアップデートすることで、その「カメラ」に「スキャン」+「翻訳」機能があることが判明したとしています。

上記の画像は「Google Pixel 4」で文章をスキャンした画像になります。カメラで「文章」を認識させ、その上で認識範囲を指定。そして認識が完了すると、「PFD」もしくは「画像」として保存することが可能です。

また上記の画像は「翻訳機能」を試しているところになります。今回の情報によると、「英語/スペイン語/ドイツ語/ヒンディー語/日本語」に対応していることが明らかになったとしています。

「スキャン」にしろ「翻訳」にしろ、「Google翻訳」や「Google Lens」などを使えば同様のことが可能です。ただ何より「Google Camera7.2」では「カメラ」がこれらの機能を統合していることからも、別途「Google翻訳」や「Google Lens」をインストールする必要性や、都度アプリを切り替える必要性がありません。

かなり使い勝手がいい機能だと判断することができます。来年発売予定の「Pixel Buds」は「リアル翻訳」機能に対応していることが判明しています。詳細は「「Air Pods Pro」を買わず「Pixel Buds」の発売を待とうと思う理由」をご参照下さい。

「Google Pixel 4」に「Pixel Buds」さえあれば、海外旅行も怖いものなしになりそうですよね。そしてスペック的には中途半端な「Google Pixel 4」ですが、ソフトに関しては、他のAndroidにもiPhoneにもない魅力ですよね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG