「Galaxy S11」。「ディスプレイ」大型化+「マットガラス」採用する可能性

先日の情報からも、次期「Galaxy S11」シリーズは「108MPカメラセンサー」を採用される可能性が高いと予測されていますが、「Xiaomi Note 10」と異なり次世代の「108MPカメラセンサー」を搭載する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Xiaomi Note10」より上。「Galaxy S11」で次世代「1億画素カメラセンサー」を搭載へ」をご参照下さい。また「Galaxy S11」シリーズのカメラにおける「コードネーム」が「ハッブル」であることが判明しており、「ズーム」機能が特徴になる可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Galaxy S11」のカメラ「コードネーム/ハッブル」。超強力な「ズーム」機能が特徴に?」をご参照下さい。さて今回韓国のメディアサイトが「Galaxy S11」シリーズのスペックの一部に言及していることが明らかになったので簡単にまとめたいと思います。

「一部」スペックに言及。

さて今回の情報を簡単にまとめると以下のようになります。

Galaxy S11スペック
デザイン「Galaxy S10」と本体サイズはほぼ一緒。
「重さ」と「厚み」は僅かに増す。
「パンチホール」の改善でより「ベゼルレスデザイン」に
つやけし材質を採用(Aura Glow)あり。
2色程度「新色」が追加される可能性。
ディスプレイ3モデルとも「Edgeスタイル」を採用
S11e(6.32インチ)S11(6.67インチ)S11+(6.85インチ)
カメラカメラセンサーは「108MP」ではない可能性。
カメラの搭載位置変更
バッテリーバッテリーが大幅に大型化
通信韓国国内(5G)海外は「4G」モデルが基本

先日の情報からも、「バッテリーサイズ」が大型化する可能性が高いと予測されています。詳細は「「4G」モデル存在せず。「Galaxy S11」シリーズ。3つの「ファームウェア」判明」をご参照下さい。

一方で個人的に気になるのは、「つやけし」仕様になる可能性があること。「Galaxy Note10+」の「Aura Glow」は非常にいい色合いですが、「Google Pixel 4」や「iPhone 11 Pro Max」のマット仕上げも悪くない。

次期「Galaxy S11」シリーズでは、「マット仕上げ」や「Aura Glow」が選べるようになるのはちょっと面白いですよね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG