「国内版」でも可能。「Google Pixel 4」新機能「Motion Sense」を強制的に「オン」にする方法

先日の情報からも、今年の「冬モデル」の中で、「Google Pixel 4」の「電池持ち」は最低クラスであることが明らかになっています。詳細は「大手海外サイト「バッテリーテスト」公開。「Google Pixel 4 XL」電池持ち「冬モデル」最低クラス」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、意外にも、「90Hz」表示している時と、そうではない時の「電池持ち」にそこまで差がないことが判明しています。詳細は「「90Hz」はほぼ影響なし。「Google Pixel 4/XL」の「バッテリーテスト」結果公開」をご参照下さい。

さて今回XDAによると、「Motion Sense」非対応地域で、機能を「オン」にする方法が公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「Motion Sense」をオンにする方法。

先日の情報からも、「Google Pixel 4」シリーズの新機能「Motion Sense」は、「日本」など非対応地域に入ると、自動的に「オフ」になることが判明しています。詳細は「「Google Pixel 4」すごい。「Motion Sense」非対応地域に行くと自動で「オフ」になる」をご参照下さい。

一方で今回の情報によると、「Google Pixel 4」の「Motion Sense」を強制的に「オン」にする方法を公開しており簡単にまとめると以下のようになります。

「Motion Sense」をオンにする方法
「ブートローダー」のロックを解除する。
「Magisk」で「Google Pixel 4」をルート化する。
「Xposedモジュール」をインストールする。
「Oslo FeedBack」にアクセスする。
デバックフラグを「True」に設定する。
すべての「地域」にチェック入れる

詳細な方法は「リンク」でご確認ください。国内では「SoftBank」から。そして「Google Store」から発売されており、日本市場で「Motion Sense」が使えるようになるのは「2020年春」であることが判明しています。

また「国内版」においても、「アメリカ」など「Motion Sense」対応地域に入ると自動的に「オン」になることが明らかになっています。どうしても「Motion Sense」を使いたいという人はちょっと参考にしてみて下さい。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG