最大「5000mAh」。「Galaxy S11」シリーズの「バッテリー容量」判明か

先日の情報からも、「2020年2月」に正式発表が予測されている「Galaxy S11」シリーズは「3モデル」構成になると予測されており、さらに「5G」に標準対応している可能性が高いと予測されています。

詳細は「「4G」モデル存在せず。「Galaxy S11」シリーズ。3つの「ファームウェア」判明」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、次期「Galaxy S11」シリーズは第2世代となる「108MPカメラセンサー」を搭載する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Xiaomi Note10」より上。「Galaxy S11」で次世代「1億画素カメラセンサー」を搭載へ」をご参照下さい。さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy S11e」は「3900mAh」の大型バッテリーを搭載する可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

最大「5000mAh」に対応か。

さて今回の情報によると、Samsung製バッテリー「EB-BG980ABY」の存在が明らかになったと報告しており、またこの「EB-BG980ABY」は次期「Galaxy S11e」に搭載される可能性が高いとしています。

そしてこの「EB-BG980ABY」は最低でも「14.36W」の「3.85V」に対応していることが判明しており、最低でも「3730mAh」程度の容量になると考えることができます。このことからも次期「Galaxy S11e」は「3900mAh」程度のバッテリーを搭載している可能性が高いとしています。

現行の「Galaxy S10e」が「3100mAh」であることを考えるとバッテリーがかなり大型化されることになります。

またSamsung関連の情報に精通しているIceUniverse氏は、次期「Galaxy S11+」は「5000mAh」のバッテリーを搭載する可能性があると報告しています。ちなみに「Galaxy S10+」は「4100mAh」のバッテリーを搭載しています。

少なくとも同氏は「高リフレッシュレート」と「5G」に対応するために、より大型バッテリーを搭載する可能性があるとしています。正直「Galaxy S10」シリーズは電池持ちがあまりよくありません。「5G」に対応するとはいえ、これだけ「バッテリーサイズ」が大型化するとなれば「電池持ち」の改善も期待できますよね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG