「Google Pixel 4」新色「Oh So Orange」。年末までに終売になる可能性も?

先日の情報からも、早くも「Google Pixel 4」シリーズに最初のアップデートが配信されており、「カメラ」や「ディスプレイ」において、一部改善されていることが判明しています。詳細は「「アップデート」で改善。「Google Pixel 4」90Hz表示方法は輝度「60%」以上」をご参照下さい。

また「アップデート」によって、「Google Pixel 3」シリーズと「Google Pixel 3a」シリーズは新機能である「天体写真モード」が使えるようになることが判明しています。詳細は「「アップデート」配信開始。「Google Pixel 3/Pixel 3a」で「天体写真モード」対応」をご参照下さい。

さて今回9To5Googleによると、「Google Pixel 4」シリーズの新色「Oh So Orange」は年末まで在庫が持つかどうか分からないと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

年末まで持つか分からない。

さて先日の情報からも、アメリカにおいて「Google Pixel 4」シリーズはブラックフライデーで「$200」割引になることが明らかになっていますが、その流れで以下のように投稿しています。

Clearly White and Just Black will be available, but it’s not clear if the the “limited” stock of Oh So Orange will last.

「ホワイト」と「ブラック」に関しては、購入できるだろうが、在庫が限定されている「Oh So Orange」は在庫が持つかどうか分からないとしています。少なくとも今回の投稿をみる限りでは、「年末」まで在庫がもたず、それどれころか、「12月上旬」にも販売が終了になる可能性があると判断することができます。

ちなみに執筆時点での「Google Store」における「Google Pixel 4」の在庫状況が上記の画像になります。「Oh So Orange」が売り切れ。

「Google Pixel 4 XL」に関しては、とりあえず在庫ありの状態となっています。またしっかりと確認してなかったのですが、公式ホームページには以下のような文言も。

サイズとカラーには購入いただけないものがあり、在庫に制限がある場合もあります。

「在庫に制限がある場合もあります」とは「Oh So Orange」のことですよね。「限定色」とはなっていますが、具体的に販売台数なども明確になっておらず、「SoftBank」でも「直販」でも購入できることから、あまり深く考えていませんでしたが、販売量が一定量超えたらいつ終売になってもおかしくないと考えることができます。

個人的には「Google Pixel 4 XL/Oh So Orange/128GB」の在庫を探しているため、あまり国内版を気にしてなかったのですが、「在庫数」が限定されてくるとなると、とりあえず購入しておいた方がいいのかもしれません。今後の動向に要注目です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG