「Huawei」過去最高記録達成。「Huawei P30/Huawei P30 Pro」2000万台以上販売

先日の情報からも、「エンティティリスト」に追加された状況で、2019年第3四半期において「Huawei」は前年同期比「24.4%」成長していることが明らかになっています。詳細は「「Mate 30 Pro」の人気も。「Huawei」前年対比「24.4%」増と大幅な成長を邁進中」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Huawei」は「2019年第3四半期」において、「中国」市場で唯一成長しているメーカーとなっており、その成長率は「66%」とまさに一人勝ちの状態となっています。詳細は「まさに一人勝ち。「Huawei」中国市場で唯一「66%」の成長。」をご参照下さい。

さて今回MyDriversによると、「Huawei P30」シリーズは、同社初となる「2000万台」以上の売り上げを記録したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

新記録達成。

今回の情報によると、「11月6日」に「中国」で開催されたターミナル5Gイノベーションサミットにおいて、「Huawei」は「10月31日」に「Huawei P30」シリーズが同社初となる「2000万台」の売り上げを記録したことを明らかにしました。

先日の情報からも、「Huawei Mate 20」シリーズと「Huawei P30」シリーズの合計が「3300万台」を突破していたことが明らかになっています。詳細は「累計販売台数3300万台。Huawei Mate20シリーズとP30シリーズが恐ろしく売れていた件。」をご参照下さい。

この時と比較すると「Huawei Mate 20」シリーズが「100万台」。「Huawei P30」シリーズが「300万台」の売り上げを伸ばしていることになります。毎年発売される「Galaxy Note」シリーズの累計売り上げが約「1000万台」であることからも、「Huawei P30」シリーズは、約「2倍」売れていることになります。

やはり中国市場での「Huawei」人気が、「Huawei」の売り上げを大きく伸ばしていると判断することができます。一方で日本市場では「Android10」のアップデート対象外になるなど、表面的には「Huawei」外しの流れとなっています。

詳細は「ドコモ「Huawei」製品今後扱わず?Huawei P30 Pro「Android10」アップデート対象機種外に」をご参照下さい。「11月14日」に「Huawei Nova 5T」が正式発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「「11月14日」「Huawei」日本市場で「Huawei Nova 5T」を正式発表か?」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG