なんか「中途半端」。「Galaxy S10 Lite」は「Galaxy S10」と「Galaxy S9」の中間デザインに

先日の情報からも、Samsungは「Galaxy S10」シリーズに廉価モデルである「Galaxy S10 Lite」を追加する可能性が高いとされており、「ヨーロッパ」を中心に発売される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy Note10 Lite」に次いで。「Galaxy S10 Lite」もまもなく登場に」をご参照下さい。

さらにかなり売れ行きが好調な「Galaxy Note10」シリーズにも廉価モデルである「Galaxy Note10 Lite」をラインナップする可能性が高いと予測されています。詳細は「廉価版「Galaxy Note10」の正式名称は「Galaxy Note10 Lite」に」をご参照下さい。

さて今回SamMobileによると、「Galaxy S10 Lite」は「Galaxy S10」と「Galaxy S9」のちょうど中間のデザインになる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

ちょど中間のデザインに。

さて今回の情報によると、Samsungが「米国特許商標庁」に申請していた特許図が上記の画像になり、この特許図が「Galaxy S10 Lite」のデザインである可能性が高いとしています。少なくとも今回の特許図を確認すると、「Galaxy S9」のように「垂直型」の「カメラデザイン」

そして「Galaxy S10」のように「パンチホール」を採用していることを確認することができます。このことからも、「Galaxy S9」と「Galaxy S10」のちょうど中間のようなデザインを採用していることを確認することができます。

その詳細なスペックは判然としませんが、少なくとも「snapdragon855」を搭載する可能性が高いことからも、「ハイエンドモデル」仕様に。また「4370mAh」と「Galaxy S10+」以上の「大型バッテリー」を搭載すると予測されています。

一方で一部の情報によると、「ミッドハイレンジモデル」である「Galaxy A91」とほぼ共通である可能性が高いとも予測されています。ただ肝心なその本体価格に関する情報はありません。「Galaxy S10」シリーズにおいては、「Galaxy S10e」が廉価モデルの立ち位置ですが、新たに「Galaxy S10 Lite」を追加。

より価格的な面でバリエーションが出るのはユーザーからすればありがたいのかもしれませんが、「ミドルレンジモデル」のラインナップが豊富なSamsungだからこそ、「ハイエンドモデル」シリーズにおいては、あまり廉価モデルを追加しないでラインナップにメリハリをつけて欲しいと思ってしまうのは気のせいでしょうか。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG