11月7日「出荷開始」「Google Pixel 4/XL」Etorenで発売に。「Oh So Orange」128GBあり

先日の情報からも、日本では未発売となっていますが、「Google Pixel 4」シリーズの新色「Oh So Orange」に「ROM128GB」モデルが存在していることが判明しています。詳細は「ストレージ「128GB」存在に。「Google Pixel 4」新色「Oh So Orange」は海外版SIMフリーの方がいいのでは?」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、この「Oh So Orange」は「台湾」や「アメリカ」など一部の地域でしか販売されていないことからも、かなり入手するのが困難な状態となっています。さて今回Etorenにおいて、「SIMフリー」版「Google Pixel 4」シリーズが発売されたので簡単にまとめたいと思います。

一部モデルは「11月7日」より出荷開始。

さて執筆時点での「Google Pixel 4」シリーズの「ラインナップ」と「本体価格」をまとめると以下のようになります。

Google Pixel 4カラバリ本体価格
64GBブラック10万5000円
ホワイト
オレンジ近日発売
128GBブラック近日発売
ホワイト11万5200円
オレンジ近日発売

 

Google Pixel 4 XLカラバリ本体価格
64GBブラック12万4100円
ホワイト
オレンジ
128GBブラック13万8700円
ホワイト近日発売
オレンジ

国内では「Felica」に対応し、さらにバンド「19/21」に対応したSIMフリーが直販されている以上、多くのユーザーが海外版を購入するメリットはそこまでありません。何より最大の魅力は「Oh So Orange」に「128GB」モデルが存在していることです。

なので「Oh So Orange」が「128GB」モデルが欲しい人は、「海外版SIMフリー」がおすすめになります。ちなみに同サイトにおいては、送料が別途「2000円」程度追加になり、執筆時点で価格が判明している機種に関しては、すでに購入が可能で、「11月7日」より出荷開始になります。

なぜ日本では、「Oh So Orange」の「128GB」モデルが発売されなかったのか非常に気になりますよね。例えば「SoftBank」は「64GB」のみで、「直販」は限定で「128GB」ありみたいな形にして欲しかったですよね。

国内版と比較するとやはり「海外版」は「1万円」以上高いので。気になる方はぜひチェックしてみてください。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG