「アップデート」で。「Google Pixel 3」以前でも純正「レコーダーアプリ」対応

先日には「Google Pixel 4 XL」の「バッテリーテスト」の結果が公開されており、少なくとも今年の冬モデルの中では最低クラスの電池持ちであることが判明しています。詳細は「大手海外サイト「バッテリーテスト」公開。「Google Pixel 4 XL」電池持ち「冬モデル」最低クラス」をご参照下さい。

一方で、「Google Pixel 4」シリーズで新たに搭載された「Smooth Display」ですが、「90Hz」で表示させることで「電池持ち」にかなり影響が出そうと思いきや、そこまで影響がないことも判明しています。詳細は「「90Hz」はほぼ影響なし。「Google Pixel 4/XL」の「バッテリーテスト」結果公開」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、Google純正アプリ「レコーダー」は、アップデートにおいて「Google Pixel 3」シリーズ以前も対応することが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「Google Pixel 3」シリーズ以前も対応。

さて今回の情報によると、上記の画像から確認できるように、「Google」は、「アップデート」によって、「レコーダーアプリ」は「Google Pixel 3」以前に機種にも対応することを明らかにしました。

この「レコーダー」アプリは、執筆時点では「オフライン」で使うことができ、さらに「自動文字起こし」機能を搭載していることからも、非常に注目を集めているアプリになります。ただこの「レコーダー」アプリは、今後も「Google Pixel」シリーズ専用アプリになるのか。

それとも「Android」純正のアプリになるのか判然としません。ちなみに先日には「APK」をダウンロードして使ってみましたが、非常に快適でした。詳細は「「Pixel 4」じゃなくて「Xperia 1/5」でも。「Google」純正アプリ「レコーダー」が使用可能に」をご参照下さい。

「iPhone」(iOS)では純正アプリとして「ボイスメモ」を搭載していることからも、この「レコーダー」も「Android」純正アプリとして、「コアアプリ」にリストアップして欲しいくらいですよね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG