初の「クラムシェルデザイン」「Galaxy W20 5G」を中国で「11月」発表へ

先日Samsungは、開発者会議において、「クラムシェルデザイン」を採用した次期「折りたたみ機種」のコンセプトを発表しています。詳細は「まさに「ガラケー」。「Galaxy Fold 2」「クラムシェルデザイン」採用で確定か」をご参照下さい。

このコンセプトは少なくとも「Galaxy Fold」の後継機種に採用される可能性が高いと予測されていますが、先日にSamsungは「中国」で「Galaxy  W20 5G」を正式発表する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Galaxy Fold」とは別。Samsung「11月」に折りたたみ機種「W20 5G」正式発表へ」をご参照下さい。さて今回GizChinaによると「Samsung」初の「クラムシェルデザイン」を採用した「Galaxy W20 5G」が「中国」で「11月」に正式発表される可能性が高いと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

 

 

さて今回の情報によると、中国の大手通信キャリアである「中国移動」は、「11月」に「クラムシェルデザイン」を採用した「Galaxy W20 5G」を正式発表する可能性が高いことが判明したとしています。

先日の情報では、「折りたたみ」を採用していることくらいしか判然としませんでしたが、今回の情報によると、先日の開発者会議で「コンセプト」が公開されたばかりの「クラムシェルデザイン」を採用しているとしています。

またその名称からも「5G」に対応していること。さらに「ハイエンドモデル」仕様になる可能性が高いと予測されています。先日の情報からも「中国」では「11月8日」より「Galaxy Fold」が発売されることが判明しています。

なので「中国」市場では、異なる2種類の「折りたたみ式」機種を発売すると考えることができます。早くも来年に発表が予測されている「Galaxy Fold 2」の情報がリークしていますが、一貫性がない部分もあります。詳細は「「Galaxy S11」じゃない。「Galaxy Fold 2」がSamsung初「Under Display Camera」採用へ」をご参照下さい。

このことからも、「Galaxy Fold 2」と「Galaxy W20 5G」の情報が多少混ざってしまっているからこそ、一貫性がないのかもしれません。先日の情報からも、「2020年」には「600万台」折りたたみ機種を出荷すると予測されています。

詳細は「「Galaxy Fold」大成功。2020年「Galaxy Fold 2」含め「折りたたみ機種」目標販売台数「10倍」へ」をご参照下さい。「Galaxy Fold」を皮切りに、「折りたたみ機種」の市場シェアを早めに確保しようとしている可能性が高く、他社より早いペースで新機種を続々と発表しそうですよね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG