Samsungの「デメリット」が露呈。「Galaxy Fold」へのアップデート対応がずさん

日本でもほぼ実店舗で予約ができない状況になりつつある「Galaxy Fold」ですが、先日の情報からも、「受注生産」になっている可能性が高く、購入したい場合は「予約」が必須であると判断することができます。

詳細は「「入荷数」は絶望的。「Galaxy Fold」発売開始後も「予約」必須」をご参照下さい。また先日には「Galaxy Fold」を購入して、最初に気になったことを簡単にまとめたので、「超短期「レビュー」。「Galaxy Fold」みんなが「気になること」チェックまとめ」をご参照下さい。

さて今回SamMobileによると、「Galaxy Fold」は「5G」モデルより「4G」モデルの方がアップデートが配信されることが早いと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「4Gモデル」の方が配信が早い?

さて今回の情報によると、「Galaxy Fold」は「5G」より「4G」モデルの方がアップデートの配信が早いことが判明したとしています。同サイトによると「Galaxy Fold/5G」に「10月」のセキュリティパッチが配信されたのが、「10月下旬」であり、しかも「イギリス」のみでしか開始していない。

少なくとも「Galaxy Fold/5G」は標準搭載で「8月」のセキュリティパッチとなっている。つまり「Galaxy S10」や「Galaxy Note10」などが最新のセキュリティパッチが配信されている中、「Galaxy Fold」に対してアップデートが一度も配信されなかったとしています。

また先日の情報からも、「Galaxy Fold」には「カメラ」関連のアップデートが配信されていることが判明しています。詳細は「「Galaxy Fold」最強説。アップデート配信開始で「Galaxy Note10」と同じ「カメラ」機能対応」をご参照下さい。

少なくともこのアップデートも「4G」モデルが先に配信されており、「5G」モデルが後回しになっているとしています。単純に考えれば、今期発売された「Galaxy」の中で、「Galaxy Fold/5G」が最も高く、最もプレミアムデバイスであるにも関わらず、その対応はずさんだと、同サイトは不満を抱いています。

もちろん、「配信地域」によって、「4G」モデル「5G」モデルで前後する可能性は十分に考えられます。ただ今回の動向を確認する限り、「ソフト」開発にそこまで積極的ではないSamsungのデメリットが、大切にしなければいけない、「Galaxy Fold」ユーザーに対して浮き彫りになったと判断することができます。

先日の情報からも、「Galaxy S10」や「Galaxy Note10」に対しては、「Android10/β版」の配信が開始しています。少なくとも「Android10」では「折り畳み」に標準対応することからも、「Galaxy Fold」にとってもメリットが大きいはず。

なのに今のところ「Galaxy Fold」に対して「Android10/β版」の話は一切でできません。とりあえず発売することが優先で、その後のサポートに関してはゴテゴテになっているのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG