「Xperia 1 Professional Edition」。その「ベース」は「J9110」であることが明らかに

事前情報はほとんどありませんでしたが、先日にはより「クリエイティブ」仕様となっている、「Xperia 1 Professional Editoin」が正式に発表され、すでに国内では発売されています。詳細は「SONY「Xperia 1 Professional Edition」発売へ。「Xperia 1」との違いまとめ」をご参照下さい。

さらに先日の情報からも、新たに中国国内で「J9180」が認証を通過していることが判明しており、そのモデル番号からも、「Xperia 1 Professional Editoin」の派生モデルである可能性が高いと予測されています。

さて今回Blog of Mobileによると、「Xperia 1 Professional Editoin」は「J9110」がベースモデルであることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「J9110」がベースに。

さてその発表内容からも、「Xperia 1 Professional Editoin」は「Dual SIM」に対応していることや、「おサイフケータイ」など日本独自カスタマイズに対応していないことからも、海外モデルがベースになっている可能性が高いと考えることができましたが、今回の情報によると、「SONY」のホームページにおいて「Xperia 1 Professional Editoin」」の取扱説明書が公開されたとしています。

その取扱説明書を確認すると、「FCC ID」が「PY7-15716C」とっており、FCCでこの「PY7-15716C」を確認すると、「J9110」の取扱説明書が公開されていることが判明したとしています。

つまり「Xperia 1 Professional Edition」は「J9110」をベースにしていると判断することができます。ちなみに「J9110」は中国やマカ、香港など主にアジア圏向けに発売されている「Xperia 1」となっており、「Etoren」や「Expansys」で発売されている「Xperia 1」と同じです。

「Xperia 1 Professional Edition」は簡単に言ってしまえば、「ディスプレイ」を出荷前に個別チューニング。カメラ専用アプリの搭載。そして有線LAN対応したのみであり、価格は「14万円」と非常に高価です。

「クリエイター」の人にどれだけ突き刺さるのか。今後の売れ行きが非常に気になるところです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG