「Galaxy S10+」フロントカメラ「スローモーション撮影」対応アップデート配信開始

先日の情報からも、「Galaxy S10」や「Galaxy Note10」シリーズなど、「超音波式指紋センサー」を搭載している機種に致命的な不具合が発生していることが判明していましたが、すでに修正用のアップデートが配信されていることからも、ようやく問題が解決されつつあります。

詳細は「「Galaxy S10/Note10」発生中の「指紋認証」不具合。その「原因」判明」をご参照下さい。さて今回SamMobileによると、「Galaxy S10」に配信されたアップデートにより、「スローモーション撮影」に対応したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「スローモーション撮影」に対応。

さて今回の情報によると、一部地域限定となっていますが、「Galaxy S10」「Galaxy S10+」に対してSamsungはアップデートを配信していることが判明したとしています。今回のアップデートによると、「インカメラ」で「スローモーション撮影」に対応。また「ネット共有」機能である「オートホットスポット」に対応したとしています。

特にユーザーが気になるのは、「インカメラ」で「スローモーション撮影」に対応したことでしょうか。ちなみに先日の情報からも、「Galaxy Fold」に対しても、アップデートが配信されており、「Galaxy Note10」シリーズで採用された新機能に対応しています。

詳細は「「Galaxy Fold」最強説。アップデート配信開始で「Galaxy Note10」と同じ「カメラ」機能対応」をご参照下さい。少なくとも「Galaxy Note10」で採用された新機能の多くは、「ハード」に依存しているのではなく「ソフト」に依存していると考えることができます。

だからこそ、「Galaxy S10」シリーズや「Galaxy Fold」など、最新機種でなくても、新機能に対応できると考えることができます。また「Galaxy S10」シリーズは、先日より「Android10/β版」の配信が開始しています。詳細は「まもなく開始。「Galaxy Note10+」Android10「β版」配信へ」をご参照下さい。

今回配信されたアップデートが「Android9.0」での最後のアップデートになるかもしれませんね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG