「1200万画素」のまま。次期Xperia(2020)は「1/1.7」大型カメラセンサーを採用か

先日には国内でも「au」と「SoftBank」から「Xperia 5」が発売になりました。「Xperia 1」のカメラと比較すると、「低照度撮影」そして「オートフォーカス」が改善されており、さらに「写真」の「保存速度」も改善されていることが判明しています。

詳細は「「Xperia 5」は「偉大」だった。歴代「Xperia」に最も「ストレス」を感じていたことが「改善」」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「SONY」が「Xperia」のカメラに「リアル」を求めていることが判明しています。

詳細は「「Xperia5/Xperia 1」と。「Xperia」のカメラがユーザーから好まれない理由」をご参照下さい。さて今回Redditにおいて、次期Xperiaのカメラのスペックが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

より大型カメラセンサーを搭載に。

先日には「Xperia 1」を購入してから約「5ヶ月」経過したので、簡単にレビューをまとめたので「「Xperia 5」を購入しない理由。Xperia 1「5ヶ月」レビュー」をご参照下さい。さて今回投稿されてた内容は以下のようになります。

put the next sensor at 1/1.7″ 12mp.

今回の投稿によると、次期Xperiaでは、「1/1.7」インチの大型カメラセンサーを搭載する可能性があるとしています。ただ正直なところ、カメラセンサーの大型化は特段目新しい情報ではありません。ただ気になるのは「画素数」

今回の投稿では「1200万画素」としています。「Xperia 1」と同じく「1200万画素」を継続するのか、それとも「Huawei」や「Galaxy」のようにより「高画素化」するのか。少なくとも「1900万画素」以上になると、ラグやぼやけ。さらにノイズやアーティファクトが発生しやすくなるとされています。

「カメラソフト」でバリバリ修正するのであれば、そこまで気にする必要はないのかもしれませんが、冒頭でも記述した様に、「Xperia」のカメラには「リアル」を求めている。つまりSONYは「カメラソフト」での修正を最低限にしたいと考えている可能性が高い。

となると、リスクが高くなる「高画素化」は避けてくる可能性が高いと考えることができます。下手に「高画素化」するのであれば、今回の情報にあるように、「カメラセンサー」を大型化し、より多くの光量を取り込むことで、「明るく」「ノイズが少ない」写真を撮影できた方がいいですよね。

先日の情報からも、「SONY」は次期「Xperia」で、「ナイトモード」の搭載を前向きに検討しているとしています。詳細は「次期「Xperia」(2020)。「ナイトモード」を搭載か。前向きに「検討」」をご参照下さい。

最低限の光量で、どれだけノイズや白飛びが少なく明るく撮影することができるのか。可能な限りカメラソフトの修正に頼らない「ナイトモード」の搭載には、「カメラセンサー」の大型化は理にかなっていると考えることができます。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG