「入荷数」は絶望的。「Galaxy Fold」発売開始後も「予約」必須

「9月上旬」より「韓国」で発売された「Galaxy Fold」ですが、Samsungはあえて「数量限定」にすることで、より注目度を高くし、その結果順調に販売台数を伸ばしていることが判明しています。詳細は「「数量限定」だからこそ。「Galaxy Fold」世界各地で「即完売」相次ぐ」をご参照下さい。

また先日の情報からも「韓国」国内では「予約なし」でも購入が可能になっていますが、一方でその他の地域では、生産状況が改善しているとはいえ、実質「受注生産」になっていることが判明しています。詳細は「人気「失速」?「Galaxy Fold」韓国で「予約なし」で購入可能に」をご参照下さい。

さて今回日本でも発売された「Galaxy Fold」ですが、その入荷数はかなり限定的で、さらに予約なしでは購入できない可能性が高いことが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「予約必須」の可能性。

まず執筆時点での「auオンラインショップ」の「Galaxy Fold」の製品ページを確認すると、「予約・購入する」となっていることを確認することができます。

同日に発売された「Xperia 5」などは、上記の画像のように、「在庫状況」を確認することができますが、一方で「Galaxy Fold」に関しては、在庫状況を確認することができません。つまりこの時点で考えられるのは、「予約」をしないと購入することができないということです。

なので海外と同じく実質「受注生産」である可能性が高いと判断することができます。

入荷量も絶望的の可能性。

自分自身は「10月11日」の「10時11分」に予約が完了したため、無事発売日に手元に届きました。ちなみに手元に届くまでの流れをまとめると以下のようになります。

Galaxy Fold詳細
予約完了10月11日
本申し込みの案内10月18日
発送予定日のお知らせ10月19日(発送予定日10月24日)
発送完了のお知らせ10月25日(発売日当日)

今回「au」を新規で契約しました。その上で、「発送予定日」になっても、「発送完了」の通知が来なかったため、夜7時頃に「auサポート」に連絡したら、「au ID」がないため確認することができません。と言われ、発売日以降に、「発送完了通知」がこない場合は再度連絡を下さいと対応されました。

今回「Galaxy Fold」が欲しいがために「新規」で契約しているユーザーも地味にいると思いますが、新規ユーザーに対して地味に粗末な扱いをするんだと、正直がっかりしました。ちょっと話はそれましたが、Twitterを確認すると気になるTweetも。

「入荷数」はかなり少ないと判断することができます。

また家電量販などは、最初から入荷数が決まっており、予約数が上限に達した場合、予約すらできない状態になるみたいです。なので購入を考えている人は、予約をしておいた方がよさそうです。

また一部情報では、2回目の入荷が「11月8日」になるという話もあります。今後の動向に要注目です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG