どちらがおすすめか。「iPhone 11 Pro」「Google Pixel 4」スペック比較

いよいよ「日本」で発売になる「Google Pixel 4」シリーズですが、「SoftBank」もしくは「Google Store」において購入が可能で、「10月24日」までに購入すると、約「1万6000円」の購入特典がつくことが判明しています。

詳細は「「SoftBank」キャリア独占販売。「Google Pixel 4」「予約」開始/在庫状況まとめ」をご参照下さい。特にコンパクトモデルである「Google Pixel 4」に人気が集中している可能性が高いとされています。

さて今回国内でも人気が高い最新機種である「iPhone 11 Pro」と「Google Pixel 4」。どちらがおすすめなのかスペックを比較した上で簡単にまとめたいと思います。

「Google Pixel 4/iPhone 11 Pro Max」比較。

さて今回は「iPhone 11 Pro」と「Google Pixel 4」を比較したいと思います。今思うと、どちらの機種も「キャリア」から発売されており、さらに「SIMフリー」も直販されるなど、購入にバリエーションがある機種となっています。

「デザイン」を比較。

まず「デザイン」関連を比較したいと思います。

iPhone 11 ProGoogle Pixel 4
本体サイズ144 x 71.4 x 8.1 mm147.1 x 68.8 x 8.2 mm
重さ188g162g
カラバリ4色3色

本体サイズを確認すると、「Google Pixel 4」の方が大きく見えますが、「Google Pixel 4」の方が横幅が短く、さらに軽い。「iPhone 11 Pro」を持った後に「Google Pixel 4」を持つと非常軽く感じます。

少なくとも「持ちやすさ」の面では、「Google Pixel 4」の方が優秀。また「iPhone 11 Pro」は「マット仕上げ」となっていますが、「Google Pixel 4」は「オレンジ」のみが「マット仕上げ」。

さらに「サイドフレーム」もマット仕上げになっていることからも、「Google Pixel 4」の「オレンジ」であれば、「iPhone 11 Pro」より高級感を感じます。ただ「マット仕上げ」が好きではないユーザーもいると思います。

「iPhone 11 Pro」は他に選択肢がありませんが、「Google Pixel 4」の「ブラック」と「ホワイト」は質感が大きく異なります。そういう面では「Google Pixel 4」の方が「カラバリ」によって「質感」が異なるのは、非常に面白いです。

「ディスプレイ」を比較。

次に「ディスプレイ」を比較したいと思います。

iPhone 11 ProGoogle Pixel 4
ディスプレイ有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ5.8インチ5.7インチ
表示解像度2436×11252280×1080
画素密度463ppi443ppi
リフレッシュレート60Hz90Hz

少なくともディスプレイのスペック上では大きく差がありません。ちなみに「iPhone 11 Pro Max」と「Google Pixel 4 XL」は「Display Mate」において世界最高評価を獲得していることが判明しています。詳細は「ほぼ「完璧」。「Google Pixel 4」ディスプレイ「世界最高評価」獲得」をご参照下さい。

「iPhone 11 Pro Max」と「Google Pixel 4 XL」には及びませんが、どちらの機種も十分に精細なディスプレイを搭載していると判断することができます。ただ違いがあるとすれば「Google Pixel 4」は最大で「90Hz」のリフレッシュレートに対応しています。

個人的には「90Hz」に対応している機種を使っていましたが、そこまで「滑らかさ」を実感することはありませんでした。また「Google Pixel 4」の場合、自動的にリフレッシュレートを調節しており、ほとんどの場合で「90Hz」で表示されていないことが判明しています。

なので「リフレッシュレート」は比較する上で、そこまでアドバンテージにならないと判断することができます。

「基礎スペック」を比較。

次に「基礎スペック」を比較したいと思います。

iPhone 11 ProGoogle Pixel 4
OSiOS13Android10
SoCA13 Bionicsnapdragon855
RAM4GB6GB
ROM64/256/512GB64/128GB
SDカードスロット非対応
防水/防塵IP68
生体認証顔認証(3D)
イヤホンジャック非対応

「Google Pixel 4」の注目すべきは、やはり「3D顔認証」に対応したこと。ただ「iPhone X」で初めて「Face ID」に対応した時のように「認証精度」に難ありです。先日の情報からも、「寝顔」で認証が可能になっていることが判明しています。

詳細は「「注視」する必要なし。「Google Pixel 4」顔認証「目を開けてなくても」認証可能」をご参照下さい。世代を重ねるごとに今後改善されることを期待するしかありません。また執筆時点では、日本非対応となっていますが、ソリレーダーを使用した「Motion Sense」に対応しています。

エアージェスチャーに対応しているのは十分に画期的ですが、個人的にはあまり利用シーンが思い浮かびません。それこそ「Xperia Ear Duo」の様に、うなずく動作や、首をふる動作で反応してくれるのであれば、使い勝手がよさそうですが、あくまでもハンドジェスチャーです。

正直「Motion Sense」を搭載したことに大きな意味があって、これからの技術だと感じてしまいます。

「電池持ち」を比較。

次に「電池持ち」を比較したいと思います。

iPhone 11 ProGoogle Pixel 4
バッテリーサイズ3046mAh2800mAh
充電速度18W
ワイヤレス充電7.5W11W

少なくとも「iPhone 11 Pro」の電池持ちはまずまずです。前モデルである「iPhone XS」と比較すると劇的に改善しています。一方で「Google Pixel 4」はなんとも言えない。前モデルである「Google Pixel 3」より電池持ちが悪化する可能性が高い。

現に海外サイトは「Google Pixel 4」の電池持ちの悪さを問題視しています。詳細は「「Google」過去最高機種「Google Pixel 4」。けど「電池持ち」はやばい」をご参照下さい。少なくとも「Google Pixel 4」の電池持ちは期待するべきではないです。

「カメラ」を比較。

次に「カメラ」を比較したいと思います。

iPhone 11 ProGoogle Pixel 4
メインカメラ12MP+12MP+12MP12MP+16MP+TOF
インカメラ12MP8MP+TOF
DxOMark?112

すでに「Google Pixel 4」のカメラスコアは公開されています。詳細は「「世界最高」に到底及ばず。DxOMark「Google Pixel 4」のカメラスコア公開。」をご参照下さい。また先日には両機種の比較画像も公開されています。

詳細は「ちょっと「暗い」。「Google Pixel 4」「iPhone 11 Pro」カメラ比較画像公開」をご参照下さい。またこの動画も参考になるかと思います。

全体的な印象としては、「高照度」は「iPhone 11 Pro」の方が優秀で、一方で「Google Pixel 4」の「ナイトモード」は流石優秀です。また「天体撮影」にも対応していますが、「4分間」固定しなければいけないことを考えると汎用性が低いですよね。

どちらの機種も「カメラソフト」で写真を最大限なものに仕上げています。DxOmarkに「iPhone 11 Pro」のスコアがいまだ公開されていない理由は、「iOS13.2」から対応すると予測されている「Deep Fusion」を待っている可能性が高いです。結果的にどちらの機種が高評価を獲得するのか非常に楽しみです。

「本体価格」を比較。

次に国内の「SIMフリー」モデルの本体価格をまとめると以下のようになります。

iPhone 11 ProGoogle Pixel 4
64GB11万7480円8万9980円
128GB10万3950円
256GB13万5080円

本体価格を比較すると、約「3万円」の価格差があります。ただ確認しておきたいのは、どちらの機種も「コスパ」で考えると非常に悪いこと。「Google Pixel 4」の方が安いですが、他のAndroid機種と比較した場合、もっと「コスパ」がいい機種はかなり存在します。

どちらを購入するべきか。

今まで確認してきた内容をまとめると以下のようになります。

「○」良い/「△」普通/「×」悪いiPhone 11 ProGoogle Pixel 4
持ちやすさ
デザイン(面白さ)
デザイン(高級感)
ディスプレイ
3D顔認証×
電池持ち×
カメラ
低照度撮影
コスパ××

両機種とも非常に魅力的な機種ですが、「無難」な選択肢としては「iPhone 11 Pro」の方がおすすめです。正直「Google Pixel 4」の目玉機能が日本では使えなかったり、不十分な面も多い。そして「電池持ち」も悪い。

先日には「Google Pixel 4」の購入を躊躇してしまう理由をまとめたので「「Google Pixel 4」。「購入したくなる理由」と「購入を躊躇してしまう」理由」をご参照下さい。「Google Pixel 3」と比較して、「Google Pixel 4」は大幅に進化しました。

だからこそ、次期「Google Pixel 5」ではより完成度が高くなることに期待できます。自分だったら今年は「iPhone 11 Pro」を購入して、来年「Google Pixel 5」を購入する際に、「iPhone 11 Pro」を下取りに出して軍資金にする。そんな感じにすると思います。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG