「Google」過去最高機種「Google Pixel 4」。けど「電池持ち」はやばい

日本国内では「SoftBank」から「キャリアモデル」が。そして「Google Store」からは「SIMフリー」がまもなく発売される「Google Pixel 4」シリーズですが、少なくとも「Google Store」の出荷時期を確認する限りでは、そこまで反響が高いようには見えません。

詳細は「「SoftBank」キャリア独占販売。「Google Pixel 4」「予約」開始/在庫状況まとめ」をご参照下さい。また先日には「Google Pixel 4」を購入しきれない理由を簡単にまとめたので「「Google Pixel 4」。「購入したくなる理由」と「購入を躊躇してしまう」理由」をご参照下さい。

さて今回AndroidCentralが、「Google Pixel 4 XL」のレビューを公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

電池持ちが最大の懸念。

さて同サイトによる「Google Pixel 4XL」のレビュー記事を確認すると、間違いなく「Google」過去最高機種であることに違いはなく、「Android10」と見事に調和されていると評価しています。ただその上でメリット/デメリットに触れているのでまとめると以下のようになります。

Google Pixel 4 XL評価
メリット「90Hz」のリフレッシュレートに対応
最適化された「Android10」
「3D顔認証」が優秀。
「カメラ」の完成度の高さ。
デメリット「電池持ち」が信じられないほど悪い。
「RAM」と「ROM」のコスパの悪さ
「3D顔認証」に多くのアプリが対応していない。

特に気になるのは「電池持ち」です。少なくとも同サイトによれば、日常使う上で、「電池持ち」が悪く、1日電池を持たせようとするのに苦労するとしています。少なくとも「90Hz」のリフレッシュレートや、「Motion Sense」などを使うと、「12時間」も持たないと評価しています。

同サイトによれば、数ヶ月すでに利用している「Galaxy S10+」の方がよほど「電池持ち」がいいとしています。また「Google Pixel 4」に関しても、一般的な使い方では到底1日電池が持つことはないと厳しい評価を下しています。

一方で海外サイトであるPhone Arenaにおいて、「Google Pixel 4」の電池持ちについて以下のように評価しています。

One exception to the rule seems to be the camera. The camera is usually one of the most battery-intensive apps on a smartphone, and indeed, the Pixel’s seems to take up 30% per hour, depending on the mode. Of course, a few photos on occasion won’t affect battery life much, but I did manage to kill the battery in just four hours of intensive camera testing.

AndroidCentralと異なり、「1日」十分に持つバッテリーと評価した上で、「カメラ」を多用した場合、急激に電池持ちが悪くなり、早ければ4時間程度で電池がなくなったとしています。

もちろんユーザーによって、「日常的な使い方」には差があると思います。なので、「Google Pixel 4」シリーズの電池持ちに満足できる人もいれば、できない人もいる。ただレビュアーに「電池持ちが悪い」と烙印を押されてしまうのはあまりよろしくありません。

そして「Google」は「Google Pixel 4」をどのようなユーザーをターゲット層にしたにか気になります。

「ヘビーユーザー」相手であれば、「電池持ち」や「RAM6GB」や最大「ROM128GB」では物足りません。一方で「ライトユーザー」相手であれば、最低価格が「9万円」は高すぎです。「Google Pixel 3」シリーズの時と比較すれば、かなりスペックアップしているので「コスパ」も改善していますが、それでもまだ中途半端な感じは否めません。

一部情報によれば、「Google」は「Apple」を目標としているとされていますが、正直無理だと思います。ただ「Google」はハード開発に力を入れて今後シェアを拡大したいことが判明しています。

このことを考えると、高スペックでなくても、「ソフト」の力で最大限まで魅力を引き上げることができた「Google Pixel 3a」シリーズのように、「ミドルレンジモデル」をもっと訴求していった方がいいのかもしれません。今後の動向に要注目です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG