Xperia 1/Huawei Mate 30 Pro/iPhone 11 Pro Max「夜間」カメラ画像比較

先日には「iPhone 11 Pro Max」の次に「Huawei Mate 30 Pro」そして「Xperia 1」を久しぶりに使ってみて思ったことをまとめたので「「iPhone 11 Pro Max」「Mate 30 Pro」の次に。「Xperia 1」を久しぶりに使ってみて「思う」こと。」をご参照下さい。

さて今回「Xperia 1 /iPhone 11 Pro Max/Huawei Mate 30 Pro」で夜間撮影をしたので、簡単に画像比較してみたいと思います。

「3機種」のカメラスペックを比較。

一応ですが、まず「Xperia 1 /iPhone 11 Pro Max/Huawei Mate 30 Pro」のスペックをまとめると以下のようになります。

Xperia 1iPhone 11 Pro MaxMate 30 Pro
メインカメラ12MP+12MP+12MP12MP+12MP+12MP40MP+40MP+8MP+TOF
インカメラ8MP12MP32MP
ナイトモード非対応対応

3機種とも共通して「超広角レンズ」を搭載しています。一方で「Xperia 1」のみが「ナイトモード」に対応していません。また低照度での撮影において一つの指針となる「ISO感度」ですが、「Xperia 1」と「iPhone 11 Pro Max」は公表されていません。

ただ「Huawei Mate 30 Pro」に関しては、「40万」超えと圧倒的であることは明白です。ちなみに今回は「ラグビー」の聖地でもある府中駅前で撮影してきました。ではその上で撮影した画像を比較していきたいと思います。

シーン⓵(広角)

まず上記の画像は「iPhone 11 Pro Max」の「広角」で撮影したものになります。

上記の画像は「Huawei Mate 30 Pro」の「広角」で撮影した画像になります。

上記の画像は「Xperia 1」の「広角」で撮影した画像になります。

少なくともこれくらいの光量があると、「低照度」に強い「Huawei Mate 30 Pro」に大きなアドバンテージがないことを確認することができます。ただ写真下部のバスまで見てみると、「Huawei Mate 30 Pro」の方がより広い範囲で明るく撮影できています。

ナイトモード自動設定
iPhone 11 Pro Maxオフ
Huawei Mate 30 Pro

ちなみにどちらの機種も「ナイトモード」は「オン」にはなりませんでした。

シーン⓵(超広角)

上記の画像は「iPhone 11 Pro Max」の「超広角」で撮影したものになります。

上記の画像は「Huawei Mate 30 Pro」の「超広角」で撮影した画像になります。

上記の画像は「Xperia 1」の「超広角」で撮影した画像になります。

同じ光量でも「超広角」になると、「iPhone 11 Pro Max」のノイズがひどくなります。一方で「Huawei Mate 30 Pro」は「広角」の時と比較してもあまり変化はありません。「Xperia 1」は「広角」にしろ「超広角」にしろ全体的に暗い印象となっています。

シーン⓶(広角)

上記の画像は「iPhone 11 Pro Max」の「広角」で撮影したものになります。

上記の画像は「Huawei Mate 30 Pro」の「広角」で撮影した画像になります。

上記の画像は「Xperia 1」の「広角」で撮影した画像になります。

上記の3枚を確認する限りでは、「Huawei Mate 30 Pro」と「Xperia 1」がより「リアル」に近い色合いになっており、「iPhone 11 Pro Max」に関しては、全体的に見ればかなり明るいですが、かなり補正されているように感じます。「Xperia 1」が地味に頑張っている感じです。

ナイトモード自動設定
iPhone 11 Pro Maxオフ
Huawei Mate 30 Pro

ここでも「ナイトモード」がオンになることはありませんでした。

シーン⓶(超広角)

上記の画像は「iPhone 11 Pro Max」の「超広角」で撮影したものになります。

上記の画像は「Huawei Mate 30 Pro」の「超広角」で撮影した画像になります。

上記の画像は「Xperia 1」の「超広角」で撮影した画像になります。

上記の3枚の画像を確認する限りでは、被写体に「電球」が多いこともあり、「Xperia 1」はかなり白飛びをしていることが確認することができます。また垂幕も光が強い下の部分は読むことができません。

そして「iPhone 11 Pro Max」はやはり「超広角」になると「ノイズ」が多いです。

シーン⓷(広角)

上記の画像は「iPhone 11 Pro Max」の「広角」で撮影したものになります。

上記の画像は「Huawei Mate 30 Pro」の「広角」で撮影した画像になります。

上記の画像は「Xperia 1」の「広角」で撮影した画像になります。

全体的に明るいのは「iPhone 11 Pro Max」となっており、一方で「Xperia 1」はやはり暗め。ただちょっと今までと異なるのは「ナイトモード」です。

ナイトモード自動
iPhone 11 Pro Maxオフ
Huawei Mate 30 Proオン(4秒)

今回の撮影で初めて、「Huawei Mate 30 Pro」のみが「ナイトモード」がオンになりました。ちなみに固定時間は「4秒」です。

シーン⓷(超広角)

上記の画像は「iPhone 11 Pro Max」の「超広角」で撮影したものになります。

上記の画像は「Huawei Mate 30 Pro」の「超広角」で撮影した画像になります。

上記の画像は「Xperia 1」の「超広角」で撮影した画像になります。

ナイトモード自動
iPhone 11 Pro Maxオフ
Huawei Mate 30 Proオン(7秒)

「Huawei Mate 30 Pro」は「超広角」でも「ナイトモード」がオンになりました。時間は約7秒でした。やはり「iPhone 11 Pro Max」はノイズがひどい。

3機種を比較してみて。

今回3機種を比較して確認できたことをまとめると以下のようになります。

3機種比較してみて
「iPhone 11 Pro Max」の広角レンズは「Huawei Mate 30 Pro」に負けず劣らず。
「iPhone 11 Pro Max」の超広角レンズは「ノイズ」がひどい。
「Huawei Mate 30 Pro」は同じ条件下であれば、「iPhone 11 Pro Max」より早い段階で「ナイトモード」に切り替わる。
「Xperia 1」は全体的に「暗く」さらに「白飛び」もひどい。

高照度の撮影条件になると、「Huawei Mate 30 Pro」が一番補正されている印象が強いですが、「低照度」になると、「iPhone 11 Pro Max」の方が、かなり修正されている印象を受けます。

やはり「低照度」の撮影においては、「Huawei Mate 30 Pro」が一番安定していますね。今回は天気が良くなったのですが、今度は夜空にも挑戦したいと思います。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG