世界最速。「Huawei Mate 30 Pro」リバースワイヤレス充電「27W」対応

先日の情報からも、「DxOMark」が「Huawei Mate 30 Pro」のスコアを公開しており、「121」となっていることからも、執筆時点で世界最高評価を獲得していることが判明しています。詳細は「世界最高「121」DxOMarkにおいて「Huawei Mate 30 Pro」スコア公開。」をご参照下さい。

また先日公開された「バッテリーテスト」の結果においても、前モデルである「Huawei Mate 20 Pro」より大幅に電池持ちが改善しており、今期発表された機種の中でもトップクラスの電池持ちを実現していることが判明しています。詳細は「「iPhone 11 Pro Max」超えた。「Huawei Mate 30 Pro」は最高クラスの「電池持ち」実現。」をご参照下さい。

さて今回MyDriversによると、「Huawei Mate 30 Pro」のリバースワイヤレス充電は、世界最速の「27W」に対応している可能性が高いことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

世界最速「27W」に対応。

先日にドイツで正式発表された「Huawei Mate 30」シリーズですが、「Huawei Mate 30 Pro」と「Huawei Mate 30 RS」に関しては「リバースワイヤレス充電」に対応していることが判明しています。

さて今回の情報によると、「Huawei Mate 30 Pro」が対応しているリバースワイヤレス充電は「27W」に対応していることが判明したとしています。前モデルである「Huawei Mate 20 Pro」で初めて対応した「リバースワイヤレス充電」ですが、その出力テストからも「5W」程度であることが判明していました。

そして先日のイベントでは、約「3倍」に強化したと発表したことからも、その出力は「15W」程度だと予測されていましたが、まさかの「27W」です。つまり下手な充電器より、「Huawei Mate 30 Pro」で充電した方がよほど早く充電できるということになります。

ちなみに「Galaxy Note10+」も「リバースワイヤレス充電」に対応していますが、その出力は「10W」程度であることが判明しています。やはり先行して搭載した技術であることからも、その進化も他の機種を圧倒しています。改めて「Huawei」の技術力の高さを確認できたと考えることができます。

「Googleアプリ」非搭載の状態で発売されている「Googleアプリ」ですが、とりあえず「LINE」や「Instagram」などをインストールしてみたので、「「LINE」に「Instagram」と。Googleアプリなし「Huawei Mate 30 Pro」にインストールしてみた」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG