「注視」する必要なし。「Google Pixel 4」顔認証「目を開けてなくても」認証可能

先日には正式発表された「Google Pixel 4」と「Google Pixel 4 XL」ですが、リーク情報が多かったこともあり、あまり驚きがない感じでしたが、「Google Pixel 3」と比較すると、「ハード」がしっかりと進化していることを確認することができます。

詳細は「「コスパ」が大幅改善。「Google Pixel 4」「Google Pixel 3」違い「まとめ」」をご参照下さい。また日本国内でも「Google Store」と「SoftBank」から発売されることが発表されており、すでに予約も開始しています。

詳細は「「SoftBank」キャリア独占販売。「Google Pixel 4」「予約」開始/在庫状況まとめ」をご参照下さい。さて今回GSM Arenaによると、「Google Pixel 4」の顔認証はセキュリティ的に不安が残ると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「目を閉じていても」認証可能。

正式発表される前の段階ですでに「レビュー記事」が公開されており、この記事において「Google Pixel 4」の顔認証の「認証精度」はあまり良くないことに言及しています。詳細は「「Google Pixel 4 XL」新機能が判明。さらに「Galaxy S10+」とセルフィー比較。」をご参照下さい。

今回の情報によると、「Google Pixel 4」は目を閉じている場合でも、「顔認証」で認証することが可能であることが判明したと報告しています。同じく「3D顔認証」を搭載している「iPhone 11 Pro」は標準設定で、認証する際は「画面を注視する」必要性があります。

ただ今回の情報によると、「Google Pixel 4」は「画面を注視する」ことなくロックを解除することが可能だと判断することができます。状況的にあまり考えにくいですが、ユーザーが寝ている間、他人が勝手にロックを解除することが可能になります。

ただ「画面を注視する」ことなくロックを解除できることは、「Google」も把握しており、同サイトによれば、今後アップデートで改善される可能性が高いとしています。セキュリティの強化が一つのテーマである「Google Pixel 4」だからこそ、早めの改善を期待したいところです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG